ブログ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ 

2018年 11月 14日 ☆物理の点数の伸ばし方☆

こんにちは!

早稲田大学先進理工学部応用化学科1年高橋奈佐です!

先週末私は、静岡にドライブにいきました!

富士山をみたり、高台に登って綺麗な景色をみたり、

遊園地にいってイルミネーションを見てきました❤️

とっても楽しくて、いい思い出になりました!

静岡はいいところがいっぱいあるので旅行にいくのをおすすめします!!

 

 

今回

これからの物理の点数の伸ばし方

について話します。

物理はよく言われているように演習量で決まります!

この時期はもう時間がないので量はそうですが質に力を入れて学習していきましょう。

苦手な単元の本質的な理解は最も重要なので、

すぐに取り掛かり、自分が解けそうで解けない問題を最初に取り掛かりましょう。

今、解法が全く思いつかないことがあったら

その問題は何度も触れられるようにして自分の応用へのレパートリーを増やしていきましょう。

二次の問題では初めて出会うような問題もあると思いますが、

その全てが基本の応用で成り立っています。

初見で怖がらず、一度自分の力で試して解いてみる、それが物理を理解するのに最も大切です。

あとセンターまであと65日!頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

2018年 11月 13日 ☆生物の点数の伸ばし方☆

 

こんにちは!

順天堂大学医療看護学部2年の金尾 梨央です。

私は最近大学の課題に毎日追われていて大変です、、、

受験生と一緒に私も勉強を頑張っています!

 

今日は私から、今からでも生物の点数を伸ばす勉強方法を伝授します!!!

 

まず生物は暗記からはいります。

覚えなければいけない単語や図、しくみなどを一通り覚えなければなりません。

もしそれがまだ出来てない人は少しでも早く暗記を終わらせてしまいましょう!

自分で図をかけるようにできれば完璧です!

暗記が終わっている人は演習に移ります。

センター演習、赤本の演習の順番にやっていきましょう!

演習をして知っている問題を増やしていくことが大切です!

 

わからない問題があったら自分で調べて解決すると身に付きやすいです!

資料集などを駆使して知識をたくさんいれていきましょう!

 

時間がなくてなかなか生物に時間をかけられない人は

自分の行きたい大学の過去問傾向などを見て

やる事を絞ったりするのも大切です!

 

入試本番まで時間が残り少なくなってきましたが

最後まで諦めなかった人が勝ち抜けます!

 

最後まで一緒に頑張っていきましょう!!!

 

 

 

 

2018年 11月 11日 ☆冬期合宿について☆

 

 

 

 

2018年 11月 10日 ☆高速基礎マスターの大切さについて☆

みなさんこんにちは!! 武蔵大学経済学部経営学科に通う一年担任助手の森 大虎です!!

私は今、これから4年生まで学ぶゼミを選考しているところです!!!

私は経営学で学ぶ中で組織論というものに興味があるので年間かけて

リーダーや組織を学ぶゼミを選考しようとしています!!

みなさん!!高速基礎マスターをどのように活用していますか??

高速基礎マスターを始めたとき、英単語1200センター1800から始めたと思います

みなさんそれらを何日で完全修得しましたか??

高速基礎マスターとは、名前の通り高速で基礎をマスターすることが第一の目的でもあります

私は東進ハイスクールに入塾しセンター1800から高速基礎マスターを始めていくことになりました

みなさんセンター1800何日で完修しました??

私は3日で修判まで持って行きそれから4日後に終了判定を合格して次の英熟語750に進みました

毎日単語などを高速基礎マスターをどんどん演習していったことにより

入学時に75点ほどだった英語を、一か月ごに153点まであげることが出来ました。

担任助手になって、1800を完修をするのに

3か月かかってしまっている生徒

熟語なども何か月もかけてだらだらとやっている生徒が多くいます!!!!!

高速基礎マスターとは何か

単語や熟語にたらたらと時間をかけているじかんがあるのか?

もう一度考え直してみた方が良い方もいるでしょう!!

どんどん高速で演習してどんどん力をつけていきましょう!!!

 

 

 

 

2018年 11月 9日 ☆合格設計図について☆

こんにちは!

武蔵大学経済学部の2年担任助手、大槻美夢です!!

11月が始まって1週間が過ぎましたね。みんなは、今、夢や目標に向かって頑張っている最中だと思います!!私もみんなに負けないように、アナウンサーになるという夢を叶えるべく、

11月中旬からアナウンススクールに通うことにしました!やはり、夢や目標を持つことは自分を突き動かす原動力になると思います!!

さて、今日は特に東進生のみんなに向けて、合格設計図についてお話ししようと思います。

春日部校では11月3日までで新2年生、新3年生が合格設計図作成会に参加し、自分に必要な受講の決定と、その受講をどのくらいのペースで進めていくのかを私たち担任助手と決定し、

自ら合格設計図を作成しましたね!

受講は受験勉強の基礎となる部分です!!!受講でしっかりと知識を身につけて、演習を繰り返すことで力がついてくるはずです。色んなことを考えながら設計図を立てたと思いますが、

なぜ合格設計図通りに受講を進めることが大事なのでしょうか??

聞いたことがある人もいると思いますが、大学合格に必要な力の一つに「逆算の考え方」があります。

合格設計図作成会ではどの時期の模試で何点取るのか、目標を決めて、それを達成するために、いつまでに受講を終わらせる(高速マスターも同じ!)のかを決めましたね!!

つまり、自分で逆算しながら考えた合格設計図は遅れてはいけない最低のラインだということです。

この最低ラインからずれてしまうと、模試での目標得点に届かなくなってしまいますよね。すると、どんどん志望校合格から遠のいていってしまいます

もちろん、合格設計図よりも早く受講を進めればその分復習に取れる時間が増えるので問題ありません。

自分で第一志望に合格するために立てた設計図です。

12月からみなさんは新学年になります!私たちと一緒に「決意」を固めて、合格に向けて頑張っていきましょう!

春日部校では冬期特別招待講習を受け付けています!

1人だと頑張れない、自分の勉強のペースがあってるのかわからないという一般生はもちろん、

友達に悩んでる子がいるという内部生は是非一度、校舎に足を運んでみてください!!!

スタートダッシュを切るなら、11月が始まった今!!!一緒に頑張りましょう!