ブログ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ 

2020年 4月 5日 ☆東進ハイスクールは元気です! 一日体験、申込受付中。☆

 

 

こんにちは!

 

中央大学文学部国文学専攻2年

北谷大地です!

 

僕が通う大学も、授業開始が遅くなってしまいました。そして、授業開始の最初の1週間はオンライン授業になるようで、東進生時代に自宅受講に励んでいたことを思い出しました。

 

最近話題の感染症によって、外出することが怖くて家にこもりっぱなしの高校生も多いことと思います。

 

しかし、東進ハイスクールは万全の予防体制を整えて元気に開館しています!

入退館時における手指のアルコール消毒、検温。(写真参照)

入館時検温で体温が37.0℃以上ある方、また、せき・くしゃみが止まらない生徒スタッフの帰宅・自宅待機の指示。

スタッフ、生徒一同のマスク完全着用。

生徒が使用する机、パソコン、マウス、タブレット端末のアルコール消毒。

サーキュレーター、空気清浄機を使用した教室の常時換気。

などなど、できることは全て行い、感染症にかかってしまう可能性を1%でも減らし、みなさんがいつもの環境で集中して勉強ができるよう、生徒ファーストで開館をしています!

 

学校の始業が遅くなった今、予備校での学習が第一志望校合格への最短ルートとなっています。

また、そもそも学校が始まっても授業は遅れているわけです。

そんな遅れをとっている授業で、志望校に合格できると思いますか?

あなたが受験を控えている受験生なのであれば、また受験生の保護者様なのであれば、なおさらよく考えてみてください。

今年はまだ受験じゃないから自分には関係ないな。そう考えている方もいると思います。

あなたの周りに、予備校に通っている友達いませんか?あなたはその友達に大きな遅れを取っています。

周りに予備校に通っている友達がいなくても、日本全国には予備校に通っているライバルはたくさんいるのです。

あなたが進学したいと思っているその大学は、そんな人たちに受験競争で勝たなければ進学はできません。

いまの学習で合格を勝ち取ることができますか?

 

不安なのであれば、絶対に予備校に通うべきなのです。

 

いま予備校を探している方、ぜひ東進ハイスクール春日部校にご来校ください。

また、話だけでも聞いてみたいな。そういう方はお電話をください。

(TEL 0120-104-508)

東進ハイスクールスタッフ一同、万全の状態でお待ちしております。

 

東進に通うことになったらどんな生活になるのか。

気になる方は一日体験という形で東進生として体験することが可能です

一日体験というのは、

東進の授業の中から希望の講座を選択し、

1コマ90分を2種類まで完全無料で受講することができます。

また、その際に受験相談もできるようになっているので、ぜひお越しください!

お申し込みはコチラ

 

大事なことなので、もう一度言わせていただきます。

学校が無い今、勉強は予備校でするしかないのです!

 

 

最後に、東進生のみなさん。

校舎に来ることが困難でも、東進には自宅で受講ができるシステムが整っているはずです。

自分の第一志望校に合格するためには、今、受講を進めるしかないです。

迷っている時間はありません。

 

さぁ、今すぐ勉強開始!!!

 


2020年 4月 4日 ☆新担任助手紹介~佐藤先生編☆

    皆さんこんにちはこの春から新しく担任助手になる

 芝浦工業大学 システム理工学部 数理科学科の 佐藤勇太さとう ゆうた)です。

     長ったらしい名前をしていますが要は数学科です

春日部共栄高校出身で三年の六月まで将棋部として活動していました。

趣味は将棋とサイクリングと硬式テニスです。気軽に声をかけてください。

 

    東進に入学したのは高校一年生の12月で、東進には受験への漠然とした不安感と友達からの紹介で入学しました。

    東進に入学して以前の全く勉強のやる気が出ない自分から変わることが出来ました。

    東進ではグループミーティングや月一回のHRなどで受験へのモチベーションを保ち

    模試後の担任助手の先生との面談などで気持ちを支えてもらったおかげで約二年間受験に対して努力することが出来ました。

    また低学年の頃の夢や志について考える機会が多くあったことも進路決定に役立ちました。

 

    しかし残念ながら判定が出ていた第一志望校の国立大学は落ちてしまいました。

    そこで受験は決して甘くないことや、判定はあくまでその時点での指標であることなどを改めて身を持って感じました。

 

    なのでこれからは東進ハイスクールの担任助手として受験を通して得たことや、経験を伝えていけたらと思います。

    受験は勉強をともに頑張っていくという意味では団体戦であると思うので

  これから一年間一緒に頑張っていきましょう!!

 

                    

                                                   

 

 

 


2020年 4月 3日 ☆新担任助手紹介~田中先生編☆

 

皆さんこんにちは!新しく担任助手になりました、

早稲田大学 法学部1年田中愛生(めい)です。

 

春日部女子高校出身で、この東進ハイスクール春日部校には高1の2月から通い始めました。

入学当初は、受験に対する意識はほとんどありませんでしたが、周りの頑張っている生徒を見て自分も頑張らなきゃと思い、

徐々に受験に対する意識が変わっていき、そういった意味では、東進に通っていなければ早期に受験勉強を始めることも、

早稲田大学に合格することもなかったと思います。

 

東進にはグループミーティングや、生徒の将来を見据えたイベントなど勉強以外のことにも力を入れていて

これらのおかげで私は、自分で考えて行動することができるようになりました。

実は私はもともと国立志望で、結果的に第一志望校には落ちてしまったのですが

このようにこの大学受験の経験を通して得たこともたくさんあり、

みなさんにも受験を終えた後そのように感じてもらえればなと思います。

 

大学受験は、高校受験とは違って自分の将来に大きく関わってくることなので、

自分で決断しなければならないときがしばしばあり、

そのためいろんな面でつらい思いをすることがあるかと思いますが、

そんなときにみなさんを支えられるような担任助手になれるように

一生懸命頑張りますので、一年間よろしくお願いします!!

 


2020年 4月 2日 ☆新担任助手紹介~塚越先生編☆


皆さんこんにちは。新しく担任助手になりました、

早稲田大学文学部に進学する

塚越 凜(つかこしりん)です

 

県立不動岡高校高校の出身で、部活は音楽部に所属し、

高3の9月まで現役で部活をやっていました。

 

 

私は私立文系なのに英語が大の苦手だったので、

高2の3月に東進ハイスクール春日部校に入学しました。

東進に入学したことが、私の

人生の大きな転機

になりました!!

 

東進に入学するまでの私は、大好きな大好きな部活動一筋で受験や勉強のことは後回しな高校生活を送っていました。

けれど、部活と勉強を両立させたい、

部活を勉強の言い訳にしたくないと思い、

入塾を決めました。

私の入塾当初の志望校は立教大学でしたが、8月の模試までE判定しか出ず、

成績も伸び悩んで何度も何度もくじけそうになりました。

 

 

そんな私を支えてくれたのが

担任助手の先生方でした。

 

毎日校舎に来ると明るく声をかけて下さったり、

勉強のモチベーションを上げてくれたおかげで、

苦しい時も勉強を続けることができました。

担任助手の先生方と相談しながら、高速基礎マスターや東進模試、過去問演習講座などの

東進コンテンツを自分なりに工夫しながら最大限活用していきました。

 

そして、志望校であった立教大学

挑戦校であった早稲田大学に合格できました。

 

きっともしも私が東進に入学していなかったら、

小さなことを積み重ねる大切さや継続することがくれる自信に気が付くことなく、

志望校にも程遠い結果になっていたと思います。

 

今東進に入学するか迷っている人は、

勇気を出して一歩踏み出すことを本当にオススメします!!!

 

 

勉強法や東進コンテンツの活用方法は、↑↑のバーナーから飛べる、

 「合格体験記」に書いてあるので、ぜひ読んでください!!

 

 

私自身が春日部校の担任助手の先生に支えて貰って合格することができたので、

今年からは私が皆さんを精一杯合格までサポートしていきます!!

 

今志望校が遠くて苦しんでいる人も、

部活との両立に悩んでいる人も、

目の前にあることを全力で取り組み続けてください!

やり続けた先に見えてくるものが必ずあります!

二人三脚で歩いていきましょう!!

 

 

一年間よろしくお願いします!

 

 

 


2020年 4月 1日 ☆新担任助手紹介~新井先生編~☆


皆さんこんにちは。新しく担任助手になりました。

4月から青山学院大学 教育人間科学部 心理学科 に通う新大学1年生の新井千夏です。

春日部共栄高校の出身で部活はダンス部に所属していました。将来はカウンセラーやソーシャルワーカーになりたいと思っています。

高2の3月からこの東進ハイスクール春日部校に通い始めましたが、この春日部校はまさに私の人生を変えてくれた場所です。

それまで受験を意識したことが無かった私は当時のセンター試験本番レベル模試の英語の成績が3割。志望校を青山学院大学に決定したものの、自分がこの大学に合格できるとは正直思っていませんでした。

しかし、

高速基礎マスター、受講、過去問を期限内に修了させることを意識して前向きに取り組み、春日部校の担任助手の先生方やたくさんの共に頑張っている仲間に支えられ、継続して努力し続けた結果、第一志望校の合格をつかみ取ることができました。このことは私にとって大きな自信につながりました。

そして将来自分がやりたいことへの第一歩を踏み出すことができたように思います。

 

私が春日部校に通い、逆転合格を果たすことができたからこそ、担任助手としてみなさんを精いっぱいサポートしていきたいです。今、成績があまり良くなくても継続してやるべきことを1つ1つ確実にこなしていけば必ず合格は見えてきます。

みなさんにもこの体験をしてほしいです!

だから諦めないで一緒に頑張りましょう!いつでもどんなことでも相談してください!

1年間よろしくお願いします。