ブログ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ 

2019年 1月 18日 ☆新年の抱負&センター当日気を付けること☆

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科2年の村山です。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
私も今年は大学3年生になります。

社会人に向けて、今年はただ目の前のことを頑張るのではなく

何事も計画的に常に目標を持って努力したいと思っています。

今年もよろしくお願いします!



そしていよいよ明日、センター試験です!!!

不安な人も緊張している人も楽しみな人もいると思いますが、泣いても笑っても明日が本番です。

昨日17日、春日部校ではセンター出陣式を行いました!!!

センター試験前の決起会として、春日部校の150人以上の受験生に向け、

当日の注意事項や私たちスタッフからのメッセージを伝えました!

不安そうな生徒も見受けられましたが、

式の最後には堂々とした顔の受験生を送り出せたことと思います。



 

 

 

 

 

 

このブログを見てくれている皆さんへ、

センター試験前日ということで、

ぜひ当日に気をつけて欲しいことを伝えたいと思います。

①会場には遅くとも1時間前には到着する。
電車が遅延するかもしれません、駅から迷ってしまうかもしれません、お手洗いが混んでいるかもしれません。

何があるか分からないので、余裕を持って着くようにしましょう。

②当日、新しいことはしない。
いつも食べないような朝ごはんを食べたり、新しい参考書を持っていったり変わったことはしないでくださいね。

いつも通り、平常心で試験に臨んでください。

③周りを気にしない。
試験会場にいざ行くと、周りの受験生がとても頭良く見えてしまいます。

でも、きっとみんな同じ気持ちです。

センター試験は50万人以上の受験者がいます。

周りの人、隣の人に気を取られず、自分の力を発揮してください。

④落ち着いて、深呼吸。
明日の試験は、模試ではありません。本番です。

きっと今までにはない緊張感を感じると思います。

試験開始後、少しでも分からない問題があると思った以上に焦ります。

そういう時は大きく深呼吸してください。大丈夫です。

次の問題にトライしてください。絶対に最後まで諦めないでほしいです。

そして、最後に、私から、
受験を楽しんできてください。
一生に一度の一大イベントです。
今までやってきた自分を信じて、
みんなの力を全部出し切ってきてください。
きっとそこに結果はついてきます。
笑顔で、試験会場に向かってください!

スタッフ一同心から応援しています。
頑張れ!!

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 17日 新年の抱負&センターへのメッセージ

こんにちは!昨日に引き続き法政大学経営学部経営学科の齋藤優です。

最近かなりインフルエンザが流行っていますね、、先日行われた成人式でもそれで欠席した知り合いが多くいました。

手洗いうがいを心がけるようにしましょう!

 

体調管理の面で1つ、センター試験まで残り2日を迎えた皆さんに伝えたいことがあります。

それは会場でのインフルエンザ対策です。センター試験当日は1年で一回の大事な試験です。

どういった健康状態の人が受験するかわかりません。インフルエンザウイルスの潜伏期間の人も勿論いると思います。

本番までかからなかった人、本番当日こそ気を付けるべきです。マスクの着用はマストだと思います。

 

なぜここまで言うのかというと、僕がセンター後に熱が上がり次の日から1週間インフルエンザで

寝込んだ苦い経験があるからです。

自分がそうなったときのことを考えてみてください。怖いですよね?

言ってしまえば体調管理は自己責任だと思います。僕はそれを痛感したので皆さんは絶対気を付けてください!!

 

前置きが長くなりましたが、ここで新年の抱負を手短に書きたいと思います(笑)

今年の抱負は「1分1秒を無駄にせず、日々挑戦・努力し続ける年にする」です!

僕は今年の3月から約1年間カナダに留学しにいきます。

かかる費用も決して安くなく、結果を出さなければ行く意味がなくなってしまうと思うので、

そのために毎日努力を続けています。留学先でも続けて頑張ります!!

皆さんも1分1秒を無駄にせず一緒に頑張りましょう!

 

そして3年生は二次試験も日にちが迫っていますね。

やる事が多くて焦っている人もいると思います。手つかずな状態になっている人もいると思います。

そういう人たちはまず焦ることをやめましょう。

 

「本番まで残り何日だから何ができる」という考えに変えてください。

大事な事は、最後まで諦めず頑張り続けることです。心の中で少しでも諦めの気持ちがあるとそれが

結果に出てしまいます。僕たちは誰よりも皆さんの合格を信じているので最後までやりぬきましょう!!

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 16日 ☆新年の抱負&センターのメッセージ☆

こんにちは!法政大学経営学部年の吉原です!

いきなりですがここで僕の今年の目標を発表します!!!

 

僕の今年の目標は……

 

『結果に拘る』です!!!

 

僕はこれまでの人生の中で物事に取り組む時に途中過程で満足することが多く、勝負に負けたり失敗することがありました。

今年こそはそのような自己満足に浸りがちな自分から脱却し、全てにおいて成功や勝利を収めたいです。

 

 

そして、いよいよセンター試験日前となりました。心の準備は出来ていますか??

このブログを読んでいる皆さんの中にはもしかしたら第一志望のレベルと自分の実力の差によって不安になっている人がいるかもしれません。

 

そんな皆さんには

ジャイアントキリング

という言葉を知ってもらいたいです。

 

この言葉は実力の劣る弱者が強者を倒すという意味で、スポーツにおいてよく使われています。

このジャイアントキリングを起こすためにはしっかりと相手(志望校)を調べ上げて対策を立てるために練習すること(過去問演習)が大事になってきます。

実力の差はしっかり対策をすれば埋められます

 

残された時間を1秒も無駄にすることなく全てを捧げて皆さんそれぞれの第一志望校に向かって頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 15日 ☆新年の抱負&センターのメッセージ☆

 

こんにちは!

早稲田大学先進理工学部応用化学科に通う担任助手一年高橋なさです。

 

 

昨日に引き続き、私からも今年の抱負を発表します!

それは「時間を大切にする」です。

小学生の夏休みの目標みたいですね。

 

ですが、実際2018年を振り返ってみると、受験勉強から進学先決定、大学での生活と

新しい環境に慣れるのにいっぱいいっぱいで忙しかったです。

また、今年は大学2年生になり、レポートや課題も増えて自由に使える時間がますます減っていくと思います。

 

やりたいことがあってもだらけてしまったり、だらだらと過ごして時間を無駄にして

罪悪感や後悔したくないのは当たり前ですよね。

 

そのため、限られた自分の時間を自分の成長のために十分に活用する年にしたいです!

 

 

そして、受験生はセンター試験本番まであと4日になりました。

やっとここまで来ましたね、

長かったと思う人も、短かったと思う人もいると思います。

 

私から伝えたいことは「頭の中をクリアにして目の前の問題のことだけ考える」です。

 

今までこれだけやってきたからこれくらいは解けるだろうとか、ここが解けなきゃ合格点にいかないだとか余計なことを考えずに一問一問焦らず丁寧に取り組んでください。

 

本番で実力以上の力はでないし、普段通りの力を出すことも難しいです。

 

なので、教科ごとに一喜一憂せず、すぐに次の科目に切り替えて長い休み時間を有効に過ごしましょう!

 

最後に体調に気をつけてラストスパート頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

2019年 1月 14日 ☆新年の抱負&センター試験1週間前にできること☆

こんにちは!

日本女子大学家政学部児童学科に通う担任助手1年の田中南緒です。

2019年が始まって2週間ほど経ちますが、私の新年の抱負をここで言いたいと思います!!

私の新年の抱負は、、、

「将来の夢に近づくことをする」です!

私には子どもと関われるような仕事に就きたいという夢があります。

しかし、まだ具体的には決まっていないので将来の夢の選択肢を広げるためにも資格を取ったり、ボランティアに積極的に参加していきたいです。

2年生になると保育士試験を受けられるようになるので、今はそれに向けて勉強やピアノなどをがんばりたいと思います!

 

私の話はこれぐらいにしておいて、次はセンター試験についてお話します。

今日でセンター試験まであと5日となりました!

受験生のみんなは緊張していたり、危機感を感じている人も多いのではないかと思います。また、高校1,2年生はセンター試験同日体験受験で目標点を取れるように頑張っていると思います。

ただ、センター試験本番が直前に迫りすぎていて何をしたらよいか分からなくなっている人のために、私が現役時代に何をやっていたのかを話します!

まずは、なるべく新しい問題を解かないで前にやったことのある問題を解くようにしていました。

やはり直前に知識を詰め込むよりは、自分の持っている知識であいまいなところを無くすことの方が点数が伸びる思います。

また、一回解いたことのある問題だと高得点をとれるのが当たり前なので、自分は出来る子だと自信がつきます。

あともう一つは基礎の復習を徹底的にやることです。

英語で言うと単語、熟語、文法で、国語で言うと漢字や古文単語などです。

直前に応用問題を完璧にしても、センター試験は高校生の教科書レベルからの出題なのであまり意味がないと思います。

それを考えた時にやはり基礎を徹底的にやることが大切だと思います!

 

本番のセンター試験で緊張しない人は多分いないと思います。

私自身とても緊張しましたが、応援してくれている人のことを考えたり、とりあえず笑顔を作ってみたりすると意外と緊張が解けたりします!

私たち春日部校のスタッフ全員みんなを応援している人の一員です!!

残りわずかですが悔いの残らないように全力でがんばってください!