☆長文速読トレーニングを使おう!☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 12日 ☆長文速読トレーニングを使おう!☆

 

こんにちは!青山学院大学 総合文化政策学部に通っている担任助手2年の隅田ひかりです!

2月も2週間近くが過ぎ、私立入試の真っ只中となっています!高校1・2年生のみなさんも1年後・2年後には志望校の受験会場にいる頃です!

1年後・2年後に志望校の受験会場にいる自分を想像してみてください!そこにいても全然不安じゃない、自信をもって挑めている自分になれるように、1年後・2年後に向けて今から頑張りましょう?

 

さて、今日は東進コンテンツである「長文速読トレーニング」の紹介をしたいと思います!

東進生のみなさんは、長文速読トレーニングを使ったことはありますか?

ここでは、東進生も、東進生じゃないみなさんにも長文演習の大切さを話します!

知っている人もいると思いますが、今年からセンター試験が共通テストに変わり、英語の問題は全て長文読解になりました。今年が初の共通テストでしたが、問題量が多く苦戦している受験生も多くいました。

単語、文法は長文を読むための基礎としてもちろん大切ですが、長文を速く、正確に読むためにはやはり長文演習の量を重ねる必要があります。(そのためにまず基礎である単語・熟語・文法を早めに完璧にして長文演習の時間を多く取ることが大切なのです。)

長文に苦手意識をもっている人も多いと思います。長文に対する苦手意識を克服する1番の方法は、長文をたくさん解いて長文に慣れることです!

私も、高校は外国語科で英語は好きだったのですが長文読解は嫌いでした。長い英語の長文を読もうとするとうわ~となっていました。ですがそんな私も、高3の夏休みが終わるころにはどんなに長い長文でも全く抵抗なく読めるようになりました。私は高3になる前に毎日1日1長文解く習慣をつけていて、高3になってからもそれをずっと続けていました。夏休みは毎日英語の長文を1日3長文、プラス共通テストや私立大学の過去問を解いていました。そして帰ったら解いた長文の音読を1日1時間くらい必ずしました。

今高校2年生で本格的に長文演習に入っている人はあまりいないかもしれませんが、1日1長文とその音読は毎日続けることをお勧めします!そこで、毎日の長文演習におすすめなのが、「長文速読トレーニング」です!!

実際に、春日部校の中でもトップで頑張っている生徒がこの「長文速読トレーニング」を使っています!その生徒に話を聞いてみたところ、「速読力が上がった」「長文の読み方のコツがつかめてきた」と言っていました。その生徒は、英語の受講がない日は毎日この長文速読トレーニングを解き、受講の長文を音読しているそうです

この生徒も長文速読トレーニングをやり始めたころは60点程でしたが、最近はこの長文速読トレーニングで90点を取れています!!すごい成長ですね、、

 

様々な長文の語数やレベルがあるので、皆さんもまずは300語レベルから挑戦してみましょう!東進生でまだ使ったことがない人はPOSから印刷してぜひ使ってみてください!

 

東進生以外の人も長文演習は毎日習慣づけていきましょう!!

現在、東進ハイスクール春日部校では新年度特別招待講習を実施しています!この招待講習でも長文の受講も受けることができるので、この機会を使ってぜひ英語の勉強習慣をつけていきましょう!

お申込みは上のバナーをクリック、または校舎にお電話(0120-104-508)にて受け付けています!お申込み、お待ちしております♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!