☆合格した生徒紹介~春日部共栄高校Mさん~☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 3月 28日 ☆合格した生徒紹介~春日部共栄高校Mさん~☆

こんにちは。立教大学コミュニティ福祉学部2年生の中井穂乃花です。

先週ゼミ合宿で埼玉の北の方に行ってきました。

とても寒くて雪が少し降ってきたのでとてもびっくりしました!!

今日は暖かかったですが、最近は日によって気温差が激しい時があるので

まだまだ風邪には気をつけて下さい!

 

本日は、春日部共栄高校から

東京家政大学人文学部教育福祉学科に合格したMさんの受験体験談をお話ししたいと思います。

彼女は高2の冬ごろから本格的に受験勉強を始め、部活も高3の6月に引退するまで本気で頑張ってきました。

Mさんは受験が全部終わった後、自分の受験生生活に対して「後悔はまったくない」と言い切りました。

ではなぜ、彼女が後悔なく受験を終えることが出来たのか、一年半の間Mさんの副担任だった私からみたその要因を以下にまとめたいと思います!

ざっくり書くと、

①具体的な夢・志を持っていた

②常に計画性を持って勉強していた

この二つです!

まず①について、Mさんは具体的に将来やりたいことが決まっていて、その夢に向かって頑張るという強い意志を持っていました。そのため、最後までストイックに勉強を続けることが出来たのだと思います。

無駄な時間を作らずに、空いている時間は全て勉強に使っていました!

②に関しては、Mさんは年単位の長期的な勉強計画のほかに週単位の計画も毎週立て、

その計画を必ず達成していました。

また、長期休みの期間などは一日の過ごし方のルーティンも決め、毎日そのリズムにしたがって勉強していました。

このように合格から逆算した計画を立て、それを達成するために高いモチベーションを保って努力を継続できると、

結果は人それぞれ違うと思いますが、後悔なく受験を終えることが出来ると思います。

Mさんは自分がやりたいことを学べる大学に進学しました。

大学生になってからも変わらず、本気で夢に向かって頑張れると信じています。

Mさんが夢を叶えるときがくることが、本当に楽しみです(^^)

 

今高校生の皆さんは、是非Mさんの受験期の過ごし方を参考にしてみてください!

 

東進ハイスクール春日部校では、1コマ体験受講をいつでも受け付けております。

興味がある方は是非校舎にお問い合わせください。

スタッフ一同お待ちしております!