☆千題テストについて☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 1日 ☆千題テストについて☆

こんにちは。

担任助手一年 日本大学経済学部の高橋涼介です。

今日でセンター試験まで47日となりました!

この時期から受験が間近に迫ってきて、

段々と勉強するにあたって不安な事が増えてきて辛い時期だと思います。

僕もこの時期の勉強が果たして合っているのか、

このままで大丈夫なのかと不安に思っていました。

 

 

ですが大丈夫です‼️

 

 

やるべき勉強に対して完全燃焼する事でこれ以上はどうやっても頑張れない❗️

勉強時間も絞り尽くしてやる事はやった❗️

という経験から自信をつける事ができます。

 

どういうことかと言うと

 

決められた期限までに自分で決めた目標に向けてやるべき事を完全燃焼することで

受験本番に不安に動じず受けることが出来ます。

受験前に燃え尽きちゃうとダメなのですが笑

 

例えば決められた期限というのは、

これから迎える受験本番は勿論、

それに向けた最終センター試験本番レベル模試や千題テストのことです。

 

なので繰り返しになりますが皆さんに伝えたいことは

受験前に期限までに自分のもつエネルギーを使い切る経験を身につけ

自信を持って本番に向かって欲しいと思います‼️

 

そこで皆さんに今日話したいの英語千題テストです

千題テストは受験学年は英語と文系は地歴、高校1、2年生は英語を受けます。

今回は英語について話していきたいと思います。

 

なぜ千題テストをこの時期に受けるのでしょうか?

勿論この学校のない時期に過去問を一気にやりたいあるいは受講を

まとめて一気にやり切るチャンスなのに、、と思う気持ちもわかります

ですが、

この時期に2日間の時間を設けてやるべき意味があります!

主な意義は

❶受験生はこれまでの勉強の総復習

❷高1、2生はセンター試験同日体験受験に備える

なんと言っても受験に置いて最も重要なのは基礎事項の徹底です。

それがこのテストを受けることによって全てとはいきませんが徹底して

覚える事ができます!

 

冒頭の話に戻りますが決められた期限を千題テストに設定し受験日までに

今まで頑張って来た高速基礎マスターの単語・熟語・文法をやり切ったと

自信が持てるぐらいに

自分で目標を立ててやってみてください!!

必ず受験本番がより迫るとその経験があと少しやり切る支えになってくれます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!