☆全国統一テストの復習☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 18日 ☆全国統一テストの復習☆

 

こんにちは!

武蔵大学経済学部経済学科3年の大槻美夢です!

6月に入り、就職活動が本格化してきました、私も生徒のみんなに負けないくらい勉強頑張ろうと思います!

一昨日全国統一高校生テストの後日模試が行われたこともあるので、今日は私から模試の復習についてお話ししますね。

 

まず、どの教科でも必ずしてほしいことは

①正解できた問題

②何となくだけど正解できた問題

③わからなかった問題

の3つに問題を分けてください。

そして②→③→①の順に復習していって欲しいです!

何となく正解してしまった問題は、次に出題された時に間違えてしまう可能性がとても高いですよね、曖昧な理解ほど怖いものはありません。

そして③のわからなかった問題はしっかりと原因分析をします。

例えば英語なら、主に単語、熟語、文法、構文、長文のどの力が足りなかったことが原因なのか見極めて欲しい!

単語や文法の知識不足ならば、単語帳や文法書、今まで使ってきたテキストで理解し直して、覚えるといいと思います!!

構文、長文はただ覚えるというのは通用しません。

理解できない文の主語や動詞がどれなのか、関係代名詞がどこにかかるのか、

どのように組み合わされてるのか構造を明らかにする必要があるかなと思います。

構造を理解し、自分の力で訳して説明できるようになったら、音読に向かって欲しいなと思います!

 

とはいっても復習方法は様々ですし、間違える問題も人それぞれです。

自分に合った復習方法を確立して下さい!

 

ただし、、

ぜひ今回の全国統一高校生テストを受験した皆さんに行って欲しい復習法があります!!!

模試の解説授業です!!!!!!!!

解説をただ読むよりも効率的に理解できることはもちろんですが、

ほとんど正解だったし受けなくて大丈夫と思っているひとも、プロの講師の解き方を身に着けることで

自分の引き出しを増やすことや、より短い時間で解くプロセスをみつけられるという利点があります。

時間がないというひとも大問別に授業を受けることもできるので、ぜひ活用して下さい!

 

受けるだけで終わりにせず、次につながる模試にする。

模試こそ、第一志望校合格へ大きく近づけるツールです。

 

夏休み前の今だからこそ最大限の努力をしましょう!