☆やる気の継続☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 10月 24日 ☆やる気の継続☆

みなさんこんにちは〜
慶應義塾大学2年の木佐貫浩志です!

急に肌寒くなってきて冬の訪れを感じますね。
私はスポーツの秋、食欲の秋、勉強の秋(そんなのあったっけ??)がとても好きなので、過ごしやすい秋が長く続いてほしいなあと、毎日思ってるところです。

スポーツの秋と言えば!
もうすぐ自分の所属しているバスケサークルの大会が始まるんですよ!海外留学やインターンなどで、試合に参加できない先輩や友人も多くいるので、今まで以上に頑張っていきたいと思います!

食欲の秋と言えば!
私は週4日大学に通っているのですが、昼休みのご飯に限りますね!
先日も友人と海鮮丼を食べました!!

東進生からは、東進にいることが多いので大学生活エンジョイしているのか心配してくれる人もいるかもしれませんが、安心してください。

とても、とても楽しんでます!!!

受験生よ、あと約5ヶ月後には進路が決まっています。
ここで人生最大の努力ができれば、楽しい大学生活が待っている!!

本気で悔いの残らないよう、全力で全てやりきろうな!!

しかし残りの時間が短いと言っても、モチベの維持は難しいですよね、、、。

受験まで1年以上ある1、2年生にはなおさらモチベの維持は難しいと思います。

そこで今日は、【やる気の継続】について話していこうと思います!!

まず1番のやる気の源泉は、将来の夢・第一志望校を定めることだと思います!
何のために勉強しているのか、この悩みを抱えることが一切なくなります。
しかし、この将来の夢や志望校を決めるって簡単じゃないですよね、、、。ここで伝えたいのは、これらを決めるではなく、「考え続ける」ことが大切だということです。

私は高校一年生の時にバスケットボールが好きだったので、将来はNIKEに就職してバッシュの商品開発をしたいと思っていました。そのために素材の知識などをつけるために工学部進学を考えていました。しかし人と触れ合うことの楽しさを感じ、高校2年生の時には研究職に励むよりも積極的に人と関われるような仕事に就きたいと思うようになり、文系の道を目指しました。
今では、株式会社 刀 という会社をテレビで見た時に、そこの代表取締役の方に尊敬し、自分も社会に貢献できるようなビジネスパーソンになりたいと考えるようになりました。そして今では商学部でビジネスモデルについての知識を深めています。

このように自分の夢というものはアップデートされ続けるものだと思います。
ここで重要なのが、自分の将来について考え続けてきた過去の経験です。自分自身の将来について考えることは、今以上に自分を見つめ直し、深く知ることへつながります。
なので、今すぐに見つからなくとも諦めずに、自分の将来について考え続けてほしいと思います!!

そのために東進生は志イベントにも積極的に参加してほしいです!

 

二つ目にやる気を継続する方法は、常に目標を持ち続けることです。やはり大学受験合格は一つの目標ですが、少し先のことなのでつい目標を見失ってしましますよね。そのためにまずは短期的な目標を立てると思います!

例えば、◯◯模試で90点取ろう!
今週は朝6時に起きて勉強しよう!
毎日単語100個覚えよう!
など人それぞれ違った目標設定ができると思います!

ぜひ自分で目標を立てて、それに向けて頑張りましょう。

その目標の一つに11月6日の全国統一高校生テストを持ってきても良いと思います。

これは共通テスト本番形式の模試です。東進生は夏休みの頑張りをぜひここで発揮してほしいと思います!

また、この模試はなんと!
一般生も受けることができます!
それも無料で!?!?

こんな機会滅多にないので、少し勉強してみようかなーと迷っている人は是非受けてみてください!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

受験生へ
毎日の勉強でつらい時期もあると思います。残り5ヶ月したら大学生だ。
悔いの残らないよう最後まで頑張ろう!応援してます!!