☆音読ってどうして大事? 音読の意義☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 7月 7日 ☆音読ってどうして大事? 音読の意義☆

こんにちは!武蔵野大学看護学部看護学科1年の矢野あやめです!

今日は音読学習についてお話ししようと思います!

 

皆さんはよく音読は大事!だとか音読やった方がいいよ!と言われたことはありませんか?

そんなとき、なんで音読が大事かわからないまま、やろうやろうと思って、、、やらない、なんてことはありませんか?

 

図星!!!と思ったそこの君!!

 

今日この場でどうして音読が大事なのかを知ってください!!

そして意味のある音読で周りに差をつけましょう!

 

それでは本題に入ります!

 

音読の最大のメリットは、英語の文章と意味を直接結びつけることができるという点です。

I like the cookie that my girlfriend makes. 

たとえばこういう文があったとします。

黙読では日本語訳しながら意味をとってしまう傾向があります

I like the cookie …. わたしはークッキーが好きだー

that ……関係代名詞かな?、名詞かな?

my girlfriend makes …..僕の彼女が作った   、、、つなげるとー、えーっと、、、、。と言った感じで。

 英文を黙読したときに和訳してしまうのは、やむを得ないことなんです。

 

しかし、日本語訳で理解する学習をしていると、いつまでたっても英語が身に付きません!

英語をとっさに日本語に訳して、「わかったような気がする」という状態が続いてしまうのです。

そこで、音読をします。10回、20回、30回と。

声に出して読むときは、日本語訳ではなくて、

イメージ(意味)そのものを結び付けます。

なぜなら、英語を声に出しながら同時に日本語訳を思い浮かべるのは、むしろ難しいからです。

音読しているときに脳が同時にできることはイメージです。

 

音読によってイメージと英文が直接結びつくようになります!

 

ただ!音読によって英文とイメージを結びつけるわけなので、基本事項は理解している必要があります

まったくわからない英文を音読しても意味がありません。

 

だからこそ!!!

高速基礎マスターで単語、熟語、文法は早期に修得し、効率のいい音読学習につなげましょう!!