4技能入試について! | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 8日 4技能入試について!

みなさんこんにちは!
一橋大学商学部3年の前田尚樹です!


先週のブログで11月になりますと書いたのですが、もうあれから1週間が経つのですね。時が流れるのは早いもので受験生のみなさんは悔いのない1日1日をお過ごしください。

 

さて今日は4技能入試について書いていこうと思います。


先日、萩生田文科大臣の会見で4技能入試の延期が発表されました。まだ今後の入試がどうなっていくのか定かではなくみなさん不安かと思いますが、特に高2生のみなさんはいろいろな情報に惑わされず日々英語力を磨いていただければ大丈夫かなと思います。

超絶極論をいえば4技能入試があろうがなかろうが今やらなきゃいけない英語の勉強は大して変わらず、とにかく基礎基本の徹底になる方が多いのではないでしょうか。

いま自分にできることに最善をつくしていきましょ!!

 


みなさんご存知かもしれませんがそもそも4技能入試はグローバル化が進む世界で、日本人の英語力(特にスピーキングライティング)の力が不足しているという危機感から改革をしようという動きになりました。

そこで4技能入試を導入しよう!となったのですがその際に民間業者の英検、TEAP、TOEFL等々(TOEICは撤退)に委託することで共通テストでは現実的に測れないスピーキングとライティングを評価できるようにしたということらしいですね。


それこそ今後入試方式がどうなっていくのかは分かりません。しかし今年度の受験でさえも多くの私立大学で民間試験を利用できるので英検やTEAPを積極的に受験して、受験英語だけではなく将来に使えるような英語力を身につければ最高だと思います!

その他入試情報についてお困りのこと、受験勉強にていて不安があれば校舎にぜひ一度いらしてください!皆さんのご来校をおまちしております!