☆留学経験者が伝える、今の時期から英語をやる事の意義☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 24日 ☆留学経験者が伝える、今の時期から英語をやる事の意義☆

こんにちは!法政大学4年の天野です!

 

寒い時期になってきましたが、、、

センター試験まで残り58日です!

体調管理をしっかりして無駄のない日々を送ってくださいね!

 

また、冬季招待講習3講座締切日まであと19日です!

受験勉強をスタートしたいと思っている方、またとない機会です!

最高の環境を整えてお待ちしておりますので是非校舎にお越しください(^ ^)

 

 

さて、本日は英語を勉強する上でのコツをお伝えします!

と、言いますのも実は私は大学3年から4年の間、アメリカに一年間留学していたのです。

その経験から皆さんに何かお伝えが出来ればと思います!

 

まずは、皆さん

 

“英語は好きですか?”

 

なかなか

 

“好き!大好き!愛してる!”

 

と、言う人は多くないと思います。分かっています(笑)

 

でも、なぜなかなか英語を勉強しようと思えないか考えた事はありますか?

その多くの理由は私は至極簡単だと思うのです。

それは

「使うイメージが持てない」

からではないでしょうか。

私からすれば、高校3年間の時期に英語を基礎から固めることが出来るのは本当に羨ましいです!

この3年間で基礎を完璧に固めてしまえば、

大学でスピーキングとライティングを始めとした発信力を学ぶ事で

皆さんの英語力を完成させることが出来ます。

 

大学に入ったら英語力は大きなアドバンテージを得ることが出来ます。

留学もできますし、情報を吸収する力はもちろん、発信力も周りと差をつけることで、

例え、今やりたいことがなくても皆さんの夢を見つける大きな助けになるのです。

 

その為に、今の時期は基礎を大切にしてください。

私も留学を経験しましたが、

未だに単語は毎日触れていますし、

音楽も洋楽を聴き、洋画を見る事で常に英語力を高める努力をしています。

英語を学ぶ事に終わりはないのです。

 

まずは習慣化、英語から離れない癖をつけましょう!

 

そのきっかけに、勉強で困っている方は春日部校で受験勉強をスタートさせてみませんか?

受験を経験したエキスパートが皆さんを全力でサポートさせていただきます!

お申込みはこちらから↓