受験生にむけて | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 17日 受験生にむけて

みなさんこんにちは!一橋大学商学部に通っている担任助手2年の前田尚樹です!

 

 

最近は秋らしく過ごしやすい気候になってきた反面、毎日ジェットコースター並みに気温変化が激しく体調が崩しやすい時期でもあるので、皆さん体の調子だけは気を付けてください!

手洗いうがいアルコール消毒本当に大事!

 

 

 

さて今日は受験生に向けてということで2点お伝えしたいことがあります。

 

まず1点目

絶対に諦めないこと

なんかありきたりの言葉ですが受験勉強、特にこの時期は諦めないという言葉が一番かなと思います。なかなか点数が上がらなかったり、周りが点数を伸び始めたり、自分のやっていることが正しいのか分からなくなってきたり…受験が近くなると様々な要因が絡まって弱気な感情が出てきてしまいます。まあ弱気な感情が出てくること自体はしょうがないのですが、そこに大体出てきてしまうのが今の志望校で大丈夫なのか?という気持ちです。ただ一回確認してみてください、なぜ皆さんはそこを第一志望校にしているのでしょうか。志望理由が明確でなかったとしても、何かしら他の大学よりはここが良い!と感じて第一志望にしていると思います。

受験が近くになってきたからこそ、そこに行きたいという理由をまず再確認してみてください!

どの時期だろうが勉強の伸び=量×質です。

自分に自信を持たせる圧倒的な量と自分で考え抜いた先に見つかる自分にとっての超最適な質で諦めず最後まで走り抜けましょう!!!

 

 

 

 

2点目

楽しく勉強すること

皆さん勉強は楽しいですか!?そんな勉強を楽しく考える時期じゃない!という言葉が返ってきそうですが、そういう時期だからこそ発想の転換をしてみるといいかもしれません。

 

英語の長文や国語の現代文はただの読み物として面白いし、歴史科目は様々な原因から大きな事件や出来事が出てくるのが面白いし、数学や理科科目は問題が解けた時の達成感や難しい問題考えてる俺すげえって思えるなどなど…

(あくまで個人的な感想です)

勉強は楽しい!と錯覚でも思い込みなんでもいいので楽しい理由をつけると本当に楽しくなってきますよ!ぜひお試しを!

 

 

 

 

受験勉強は辛いことも多いですが、人間的に成長できる素晴らしいものであると思います。残り期間は僅かですが悔いのない日々を過ごして来年の3月に笑顔で後悔なくいられることを心よりお祈りしています!

センターまで残り94日ラストスパートをエンジンフル稼働でいきましょう!