受験時代の10月の生活~渡辺先生~ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 8日 受験時代の10月の生活~渡辺先生~

こんにちは!早稲田大学文化構想学部に通う担任助手一年目の渡辺智也です!

最近寒くなってきて秋が来たと思ったら、また暑くなり気温の変化が激しくなっているので体調を崩さないように気をつけて下さい!

僕は受験期、体調管理も一科目のつもりで生活していました。受験本番で体調を崩してしまったら元も子もないので今からマスクしたり手洗いうがいを多めにするなり予防して生活するようにしましょう

今日は、僕の受験期の時の10月の生活について話したいと思います。

僕は夏休み毎日東進に六時半登校をしていました!そしてその生活リズムを崩さないように学校が始まってからも学校に六時半に着き授業までに二時間勉強時間を確保していました。

朝の二時間で前日の受講の復習、その日に受ける受講の予習を絶対に終わらせ、余った時間でセンター試験の文法問題を解いたり日本史の勉強をしていました。

そして昼休み前の授業が終わった瞬間自習室に向かい、そこで40分勉強するようにしていました。

学校で三時間校舎についてから五時間で平日八時間勉強することをノルマにこの時期は生活していました!

休日には毎週志望校の過去問を解き次解くまでにどうしたら点数が上がるか必死で考え、点数を上げるために平日は勉強していました。

これからの時期精神的にも肉体的にも辛くなってくる時期だと思いますが、受験は泣いても笑っても結果が全てです。過去問を解く時や模試を受ける時も本番のような緊張感を持って結果にこだわりストイックになっていきましょう。

10月のこの時期の受講や勉強は本番の結果に直結するものばかりです。努力すれば必ず結果はついてきます。

10月の全国統一高校生テストまであと20日あります!まだまだ点数は伸びます!諦めずに目標点を達成できるよう全力で頑張りましょう!!