入試が連続している受験生へ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 6日 入試が連続している受験生へ

皆さんこんにちは!!

一橋大学商学部2年の前田尚樹です!

 

 

受験生で私立受験をしている方は受験真っただ中にある人が多いと思います。

私立の受験が2.3日連続、もしかしたらそれ以上でかなり大変かもしれませんが、すべての試験で自分の力が精一杯出せるよう願っております!

自分は最高2日連続の試験でしたが気を付けていることがありました。

 

それは…

 

 

1.一回一回の試験が終わって一喜一憂しないこと!

 

 

これは受験期めちゃくちゃ意識していました。私立入試は4回あったのですが、どれも手ごたえが全くなく試験が終わるごとにあーだめだったかなーって思っていましたが、それと次の試験の問題や合否には一切の関係がないと割り切ってまた次に全力を注げてました。いろいろな感情が出てくると思いますが一喜一憂せず一回一回の試験を冷静に全力でやってほしいです

 

 

 

2.試験の復習はできる範囲でやる!

 

 

一喜一憂はせずとも、試験問題の復習(特に社会数学)はやっていました。これにはちゃんとした理由があって、社会はその時の社会情勢(今年だったらジェンダー論に絡めた歴史?)に即した問題が学部、大学に問わず出ることがあったり、数学だったらその年号に絡めた問題(今年2019なので2019=3×673と素因数分解をする?)が出やすかったりするので出来る範囲で試験問題の復習はしていました!ただ、復習してると試験中の後悔とか出てくる可能性があるので注意が必要かもしれないですね

 

何はともあれ、受験生の皆さんは泣いても笑ってもあともう少し!

最後まで走り抜けてください!!