☆体調管理について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 4日 ☆体調管理について☆

 

こんにちは、立教大学経済学部経済学科4年の杉田駆です。

実りの秋が過ぎ、蓄えの冬に変わりつつありますが、

恥ずかしながら、私のお腹周りも蓄えが気になり始め、

最近ジムに通っている杉田です。

…..はい。

最近、寒くなってきましたが、

皆さん、体調を崩してはないでしょうか。

受験生にとっては大事な冬、

体調を崩さないように意識することとは!

本日はこのテーマについて話したいと思います。

*これはあくまでも個人的見解の為、参考程度にお読みいただけたらと思います。

今時、インターネットで調べれば、、

風邪をひかない方法がた〜くさん出てきますよね。

私自身、果たしてどれが本当なのか、毎年迷っています。

ただ、その中でも私自身、

風邪をひいてはいけない大事な時期に実践していた事を

今日は皆さんに3つ紹介していきます!!

 

①手洗い・うがい・交通機関ではマスク着用

おい、杉田、そんなの当たり前じゃないかって思いましたよね。

その通りなんです。ただ、普段以上に意識して欲しいのです。

こまめに手洗い・うがいをしてください!

そして、交通機関でのマスク着用、これも当たり前ですよね。

最近、電車に乗っていても咳き込む音をよく聞くようになりました。 

電車通学の方はマスクを着用するなんて当たり前だと思いますが、

自転車通学だっ!というあなたに伝えたい。

私は高校時代、自転車通学だったので受験の日まで

ほとんど電車に乗る機会がありませんでした。

受験の日の朝、満員電車にびっくりしましたし、

結構咳をする人も多いんです。

しかも電車には、誰が乗っているか分かりません。

*少し語弊があるかもしれませんが。。

風邪が引きながらお仕事を頑張っている社会人の方も大勢いるかを思います。

受験を重ねると電車に乗る回数も多くなりますし、

多くの受験生は2月中旬〜後半にかけて

志望度の高い試験になってくると思います。

だからこそ、試験会場への移動中で

ウイルスを貰わないことはとっても大事ですね

 

②睡眠、免疫力を高める食事、運動を少々

免疫力を高める生活をしましょうと言うことです。

試験が近づくと睡眠時間を削って勉強しようと考えてしまうものですが、

多くの場合、体調を崩します。

そして、

免疫力を高めるには、腸の働きを活性化する必要があります。

私は結構、納豆やヨーグルトを食べていましたが、

正直、効果があったかどうかは分かりません。

ただ、私の母が栄養には気を遣ってくれていたので

そのおかげかなと思ってます。

もうこれは、食事を作ってくださる保護者の方にお願いしましょう。

バランスのとれた食事をした上で、

十分な睡眠と適度な運動を心がけましょう。

 

③気持ち

結局のところ、これが一番大事でしょう。

絶対風邪を引いてはいけないと自分に言い聞かせて、

気を張っていると風邪って引かないものなんですよね。

私の話をすると、インフルエンザの予防接種をしても

インフルエンザにかかるなんて事は頻繁にありました。

大学生になってからもそうです。結局は気の持ちようです。

『自分は風邪をひかない』と暗示をかける如く、

生活をする事が大切なんですね。

 

今日はこの3つを紹介させていただきました。

少しでも参考になったら嬉しいです!

いよいよ、センター試験まで45日を切りました。

点数に伸び悩む時期にも入ってくると思いますが、

自分がやっている勉強を信じて続けてください。

なかなか点数が伸びなくて

勉強方法が正しくないんじゃないかと思いがちですが、

新しい参考書とかに手を出すのは御法度です。

少なからず、この1年間共にしてきた参考書は

あなたを後押しする糧になってます。

45日しかないと捉えるか、

45日もあると捉えるか、

その捉え方次第で結果も変わってくるでしょう

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

明日のブログもお楽しみに!