【全国統一高校生テストお疲れ様でした!】模試の復習について | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 6月 18日 【全国統一高校生テストお疲れ様でした!】模試の復習について

全国統一高校生テストを受験した皆さん、お疲れ様でした!

自己採点はもう済んだでしょうか?

センター試験は受験科目が全部終わった日に必ず自己採点をし、それを元に次の日学校で採点結果を提出することで予備校から判定が返ってきます。

このとき自己採点と本当の結果がずれていると、受かると思っていた大学に合格できなかったり本当は合格出来たはずの大学に出願しなかったり・・・

そうならないよう、今のうちから

①問題用紙に自分が選んだ選択肢に「正しく」「素早く」チェックすること

②終わったら自己採点をすぐに行うこと

③成績帳票が返ってきたら自己採点の点数とズレがないか確認すること

を徹底するようにしましょう!

================

そして今日は皆さんに伝えたいメインテーマは・・・

「模試を復習するときのポイント」です!

春日部校で1ヶ月に1回行っている生徒向けのホームルームで伝えている内容を特別に伝授したいと思います!

コツ①:模試の復習は3日以内

人間の記憶力は4日目で大幅に低下すると言われています。

記憶が新しいうちに復習することで、定着も良くなるし、「悔しい!」「できた!」という感情も湧きやすくなります。

コツ②:全部を復習するのではなく、問題を仕分けする。

〇:根拠を持って・自信を持って答えられた問題 → さらっと解説を確認

△:曖昧だった・自信がなかった・合ってたけどなんでそうなるのかイマイチ → 最優先で復習

☓:知らなかった・苦手で全然分からなかった → 休日・長期休みなどまとめて時間が取れるときに学習

コツ③:なぜ解けなかったのかを分析する。

「英語力がないから」などという理由で完結させず、弱いのは単語?文法?構文?どんな単語?どの単元が弱い?

などというように、理由をどんどん深堀りしていくことをオススメします!

「何で?」「どんな?」を繰り返していくイメージです。

そうすると具体的な解決策も見えてきます。

 

ここで細かく説明することは難しいですが、重要なポイントはぜひ押さえてほしいなと思います。

まずは、このブログを読んでくれた人全員が分析をきちんと行って、効率の良い受験勉強に繋げてもらえるととても嬉しいです!

================

*最後に今週の校舎イベントの案内です*

東進春日部校生は忘れずに参加してくださいね。

ちなみに今回は模試後の分析・復習の話がメインということで、なんと特別に!!

模試を受けたけど東進には通っていない、という生徒でも自由に参加できちゃいます★

日程が合えばぜひ気軽に来てみてください!

* … * … * … * …* … * … * … * …

☆高3 6月19日(火) 

20:00~21:30

 模試分析シート・学習計画表作成

☆高2 6月18日(月) 

20:00~21:30

 模試の復習方法・分析のやり方・夏休みの計画

☆高1 6月24日(日) 

18:00~19:00

 新入試制度について・新入試必勝の学習スケジュール

* … * … * … * …* … * … * … * …

最後まで読んでくれてありがとうございました!

明日は「弱点克服法」についてのテーマでお伝えします。お楽しみに♪