☆試験当日の注意点☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 28日 ☆試験当日の注意点☆

 

 

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは!そしてあけましておめでとうございます!

青山学院大学国際政治経済学部3年の村山です。今年初めてのブログです。

みんな2020年の抱負を語っているので私も。

私の2020年の抱負

全部やる

です。大学3年生、今年は私にとって就職活動の年です。自己分析、企業研究、インターンなどなど、自分の夢を叶えるために頑張っています。受験勉強と違って、正解のないものに対して自分で答えを探したり、考えたりとても難しく大変ですが、大学受験これまでにないくらい努力した経験と自信は今に活きていると心から思います。

これまでは社会人になるための準備期間。今までを1つも無駄にしないように、思いついたことややりたいと少しでも思ったことを全部やりたいと思っています。頑張るぞ!!!

さて、少々語ってしまいましたが、、

 

今日は二次や個別試験に向けて、試験当日の注意点や知っておいて欲しいことを話したいと思います。

まずはセンターお疲れ様でした!

自分の実力を出し切れた人、出し切れなかった人いると思いますが、次の二次・個別試験に向けて切り替えてくださいね!

春日部校でも個別試験が始まった生徒が増えてきました。早い大学はもう始まっていますね。

私の経験による試験当日の過ごし方や注意点をぜひ見て試験に臨んで欲しいです!

↓↓↓

時間に余裕を持った行動を

これは言われなくても分かると思いますが、朝起きる時間、電車に乗る時間、試験会場に着く時間など全てにおいて余裕を持って行動してください。「毎日過去問解いてるし、どうせ試験期間もいつもとそんな変わらないよな」私もそう思っていました。しかし、、、朝早くの通勤ラッシュの満員電車の中、長時間電車に乗って試験会場まで行く、それだけで本当に疲れました。満員電車で予定していた電車に乗れない、遅延する、乗り換えを間違える、迷う、など慣れない場所に行くのは大きなストレスを感じます。都内は難しい、3年間渋谷に通っている私でも常にそう思います。

朝は試験開始の3時間以上前には必ず起きる。(脳がフルで働くため)

電車で座れるように電車の時間よりも少し早く駅へ行って並ぶ

試験会場には開門時間を目安に到着する。(会場が駅から遠かったりバスが並んでいたりするかもしれません)

 

昼食は多すぎず少なすぎず

お腹いっぱいで眠くなってしまったりお腹が痛くなってしまったり、、

途中でお腹が空いてしまって集中できなかったり、、、

結構ありがちです。今からどんな量、どんな食べ物が自分にとって最適なのか考えておいてくださいね。ご飯から”いつも通り”を実践してください!

私も試験当日、お腹が空いて試験中ずっとお腹が鳴ってしまい、なんとか鳴らないようにと考えていて全く集中できなかったことがありました。今でもあの試験は忘れません。休み時間に食べるチョコや菓子パンなども持って行くといいと思います!

ちなみに朝ごはんもしっかり食べてくださいね!

 

スマホに頼りすぎない

起きてから試験会場までの電車、乗り継ぎ、時間、ルートなどは前日までに必ず確認し、紙媒体でメモしておくことをお勧めします。当日何があるかわかりません。スマホが見れなくなったら何もわからない状態は危険です。また、スムーズに試験会場にたどり着けるようシミュレーションもしておいてくださいね。

 

などなど

いつも通りの力を発揮するには、試験以外の環境もできる限りいつも通りにすることが大切です。だからこそ、日頃の勉強や模試おいても本番を意識しようと口酸っぱく言っています。

 

焦りや不安を少しでも減らして、ベストコンディションで臨んでくださいね!

 

応援しています^^