☆English Campについて☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 23日 ☆English Campについて☆

 

こんにちは!

明治大学経営学部に通う
担任助手2年の木村優友です。
 
ついに
高校生は夏休みになりましたね。
いうまでもなく勝負の夏です。
夏休みは学校がある通常の平日の4ヶ月分
勉強時間があると言われています。
後悔しない夏をすこじてほしいです。
 
さて、今回のブログのテーマは
今年の夏に行われる東進主催のプログラム、
EnglishCampについてです!
皆さん
EnglishCampの存在を知っていますか?
実は
ものすごいプログラムなんです!
 
このEnglishCampは
5日間、海外の大学生と過ごし
英語での討論やスピーチなどを行えるプログラムです!
(日本語禁止です。)
参加してくれる海外の大学生は
ただの大学生ではありません!!
ハーバード大学や、MITといった
世界トップクラスの大学生が来てくれます!
(会場は、新宿や各地の東進ハイスクール)
 
主に高校生が対象ですが
元東進生であれば大学生も参加できるので
僕も昨年参加してきました❗️
当時は英語の実力に自信がなく
挨拶程度しかできませんでしたが
5日間で効率よく実力がアップするようにプログラムされているので
最終日には
皆んなの前で自分のライフミッションについて
スピーチをするまでに成長しました❗️
5日間常に英語漬けなので
コンビニに買い物に行った際
無意識に英語が出てしまうくらいでした。
 
このEnglishCampで
大きく2つの点で成長しました。
一つ目は、英語のスピーキング力です。
厳密に言えば
英語を話す事に対する抵抗や不安が無くなった事です!
参加する前は自信がなく
片言の英語でさえ恥ずかしくて話せませんでした。
しかし
話さざるを得ない状況に置かれる事で
そのような不安は無くなり
むしろ
話す事が楽しくなりました!
2つ目は、大学生活の捉え方が変わった事です。
参加以前の僕は
それといった具合的な目標がなく
ただなんとなく大学生活を送っていました。
しかし
世界トップクラスの大学生と過ごし彼らの考え方、志、将来の目標を聞き、
このままではいけない、自分の中で、将来何がやりたいのか、
それを達成するために今何をすべきなのか考え、行動に移す必要があると感じました。
僕に与えた影響としては
2つ目の方が大きかったと思っています。
 
上記は大学生で参加した僕の例ですが
このEnglishCampは
高校生こそ参加すべきものだと思っています。
高校生のうちに英語を学ぶことの楽しさ
やればできるんだという自信を持つことで
受験勉強にも必ず役に立ちます。
また
世界トップクラスの大学生活を知ることで
自分の大学生活を具体的にイメージする事ができます。
高校生のうちに知ることで
大学生活をより有意義に使えることは間違いないと思います。
 
毎年夏に行われる予定なので
少しでも興味を持ったり、英語が話せたらかっこいいだろうな、
など感じた人は是非参加してほしいです❗️