☆10月の学習計画は立てましたか?☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 1日 ☆10月の学習計画は立てましたか?☆

こんにちは、

武蔵大学 経済学部 経済学科 3年 大槻美夢です。

9月28日・29日とゼミ合宿のため軽井沢へ行ってきました!

ゼミナールとは、自分の興味のある分野について少人数で学習を進めていく授業のことで

私は開発途上国を専門としたゼミに所属しています。

大学を選ぶ際に「自分はこの教授のゼミナールに入って研究をしてみたい」などと参考にする人も

いるようなのでぜひ気になっている大学のゼミナールにも目を向けてみてください(^^)

 

さて、今日から10月ですが皆さん10月はどのように勉強を進めていこうか計画は立てましたか?

受験生にとってはもちろん、新学年の皆さんにとっても大切な

センター試験まであと100日を切ろうとしています。

ここからは今まで以上に一日一日を大切に使って欲しいです。

受験生の皆さん、9月中にセンター過去問10年分の目標は達成できたでしょうか?

10月からは本格的に志望大学の赤本演習に取り組まなければなりません。

今一度、今日から試験本番までの計画を見直してみてください。

第一志望は10年分、第二・第三志望は5年分、そのほか3年分を2周は解きたいですよね。

毎週日曜日に模試が入ってくるこれからの時期に

最低週2年分の過去問を解くにはどうしたらいいか、

また、12月からセンター試験に戻すことも考えると時間がないことがわかると思います。

ただ、受験生はみんな条件は同じです。限られた時間の中で最大限の努力をしていきましょう!

春日部校では毎週過去問演習会を行っているので、本番の雰囲気に慣れるためにも活用してください!

 

そして、新学年の皆さん、

春日部校では新しい受講を取って新学年へのスタートダッシュを切った生徒が多いですが

10月といえばあいつがやってきますよね、、そう、、

「定期テスト」です!!!!!!(現2年生は修学旅行も☆)

せっかく新学年のスタートを切った10月に、定期テストを理由に受験勉強をおろそかにするのは

もったいないです。しかし、受験改革が行われる皆さんの代からは

内申点を見てくる大学も出てきていることもありますから、定期テストもしっかり対策してほしい!

定期テストを理由にして受験勉強の手を止めるのではなく、どうやったら両立できるのか考えてみて下さい。

定期テストの週でも5コマは受講しようとか、どうしても重い教科の前日でも高マスだけはやろうとか、

いろんな工夫ができると思います!

ぜひグループミーティングで計画を立てるときにいつも以上に細かく立ててみてください。

 

10月は春日部校でも「河合先生の父母向け講演会」「今井先生の公開授業」「全国統一テスト」など

沢山のイベントがあるのでぜひ周りの人たちも巻き込んで活用してみてくださいね(^^♪