☆高速基礎マスターの重要性☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 27日 ☆高速基礎マスターの重要性☆

こんにちは、立教大学経済学部経済学科3年の杉田駆です。

夏休みも残すところ数日ですね。

受験生の皆さん!圧倒的努力を実行できましたか?

高1・2生も部活や遊びだけでなく、

しっかり1学期の復習をできたでしょうか?

特に高1・2生のうちに学校の勉強をしっかりやって

基礎力をつけることがとても大事です。

 

基礎力といえば、、、、、

 

高速マスター基礎力養成講座はご存知でしょうか?

高速マスター基礎力養成講座は「知識」と「トレーニング」の両面から、

効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。

大きく分けると、「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」の2つがあります。

文法事項や重要事項を単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができます。

インターネットを介してオンラインで利用できるため、校舎だけでなく、

自宅のパソコンやスマートフォンで学習することも可能です。

3つの特徴

特徴1:受験に必要な基礎項目を分析してリスト化

特徴2:オンラインシステムで効率よく学習

特徴3:東進学力POSで自分の学習状況を把握

高速マスター基礎力養成講座は徹底的に学力の土台を固めるのに

うってつけのコンテンツとなっております。

~ポイント①~

「できない」問題を洗い出し短時間で徹底的に修得する!

「高速マスター基礎力養成講座」が一問一答集と大きく違う点が、

未修得の問題を洗い出してリスト化し、弱点だけを一気に修得できる点にあります。

オンラインで自動的に苦手項目がピックアップされ、

暗記しやすい工夫がされているため

集中して覚えることができるのです。

何カ月もかけて取り組むのではなく、

一気に集中して修了することがポイントになります。

~ポイント②~

定期的なトレーニングで修得した知識を定着させる

短期集中で暗記をしても定期的に知識を活用しなければ、

やがて忘却してしまいます。

そこで、定期的にトレーニングや修了判定テストを実施することで、

一度修得した知識を深め、より確実なものにできます。

 

東進生は、この「高速マスター基礎力養成講座」により、

学習効率を2〜3倍以上あげて受験に挑んでおります。

東進に通っていなくてもアプリを使って一部体験できます。

「東進」で検索!