☆高マスの勉強について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 6日 ☆高マスの勉強について☆

こんにちは!!

東京農業大学 応用生物科学部 農芸化学科 1年 野村朋花です!!

 

最近の私はついに実験実習が始まり、木金はお昼から夕方まで実験というハードスケジュールを送っています(^_^;)

ですが!まだ内容的には高校の化学内容ですので高校で出来なかった範囲も含めて自分でやっていてとても楽しいです!!

さて、今日は高マスと東進では呼ばれるコンテンツについてお話したいと思います!

高マスとは正式には高速基礎マスターといい、英語や数学、古典など様々な科目の基礎を固めるために生まれた私達の最強の味方のコンテンツのことです!

なんで高マスの話をするの?とお思いの方!それは生徒の皆さんで高マスのコンテンツを取っている人は是非何がなんでも第1志望合格のその日までフルに使い込んで欲しいと私は思っているからです!!今日はそれを皆様に伝えたくてこの話にしました(*^^*)

高マスは先程お話したようにそれぞれの基礎を固めるためのものです。特に私は英語をやって頂きたいと思っています!高マスの英語は単語から熟語、文法と進める事にステップアップします。しかしこれらは全て英語の基本であり、ここまでやってやっとセンターが少し解けるようになってきます。ここで少しと言ったのはただ1回2回全範囲のテストができたからと言って覚えられているとは言えないと思うからです。何度も何度も繰り返し、もし本番で緊張したりなにかが起きたとしても絶対必ず即答できると言うくらいまで自分の物にすることが大切です。生徒の皆さん、完全修得してから触れることが出来ていますか?ここまで行くことが出来ても本番に使えることが出来ないと意味がありません!!定期的に復習して必ず自分の物にしてください。

私はそこまでやったからこそ英語の点数が初めから約2倍まで伸ばすことが出来たと思うので是非英語が出来ない!と思う人はまずは基礎を固めるために、英語が得意という人はそこから上へのし上がっていくために、基礎を疎かにせず、毎日高マスに触れていきましょう!!