☆過去問演習会について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 6日 ☆過去問演習会について☆

こんにちは!!

明治大学経営学部に通う担任助手一年の木村優友です。

今、私は英語の勉強に力を注いでいます。東進ビジネススクールで主にTOEICの勉強として、高速基礎マスター、受講を進めています。今後の自分の可能性を広げるためにも、高校生に負けないくらいも努力量を維持したいと思っています!

さて、今回は10月7日から始まる過去問演習会について話します。この演習会は毎週日曜午前9時から開始します。

受験生の多くが第一志望の過去問演習を開始していると思います。

しかし、

ただ解くだけでは足りません。本番力が必要となってきます。

本番では広い教室で、隣の人の貧乏ゆすりや、周りの人の視線が気になることが多々あります。僕いも受験した際に、隣の人の荒い呼吸の音や、頭をかく音が気になったのを覚えています。この過去問演習会では、皆が大教室で一斉に過去問を解くので、本番を想定して演習が出来ます。最初は、慣れずに集中力が続かないことがあると思いますが、継続してこの演習会に参加し慣れることで克服できると思います。受験生は、必ず参加して本番力を身につけてください。

そして、身に着けた本番力で模試、本番で結果を出しましょう。