☆記述模試に向けての勉強法☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 20日 ☆記述模試に向けての勉強法☆

こんにちは!

首都大学東京システムデザイン学部航空宇宙システム工学科1年の斉田 拓将です!

 

みなさん学校での勉強の調子はどうですか?

私は9月いっぱいが夏休みなので、もう少し自分のやりたいことをやろうかなと思っています。

みなさんも一日一日が充実するように頑張りましょう!!

 

さて、夏休みも終わり3年生は2次・私大に向けて対策を始めた人も多いのではないでしょうか?

そんな中、今週の日曜日は高3生対象の

有名大・難関大本番レベル記述模試があります!

記述の問題は論理的に解く力がつくので、入試で記述を使わない人も絶対に受けましょう!

 

記述に向けた勉強でも、やはり重要なのは基本問題をしっかり解けるということです。

入試問題は確かに難しいですが、基本問題で使う解法応用力があれば解くことが出来ます。

応用力は、いくつかの解法を組み合わせたり、違う分野での知識をうまく使うことが求められます。

つまり、基本的なことが出来ていればあとは出来るはずです。頑張りましょう!