☆私の大学生活紹介~村山先生編~☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 14日 ☆私の大学生活紹介~村山先生編~☆

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
青山学院大学国際政治経済学部年の村山です。

夏休みまで残り約1ヶ月というところになりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
部活の引退を迎えた人、文化祭・体育祭で楽しんだ人、定期テストに向けて勉強を始めた人、などなど

それぞれがいろいろな気持ちで過ごしていると思います。

しかし、、、受験においてこの時期(夏休みまで)がかなり大切です

なぜなら、1番たるみやすい時期だからです。

夏休みから本気だそうと思っていたり、引退や行事後で気が抜けていたり、切り替えができていなかったり、、

だけどこの時期にどれだけ勉強を進められるかで夏休みにやる内容は変わってきます

だからこそ今が大切なのです!

自分で昨日の勉強が100%ではないと思う人、まだやれます。頑張ろう!

今、伝えたいことだったので前置きが長くなりましたが、、

今日は私の大学生活について紹介したいと思います!

私は青山学院大学に通い、国際経済を学び、3年目になります。

国際経済って何?と聞かれることが多いので私が学んでいることについてと、

私の1日について少し話したいと思います!

まず、国際系を志望している方へ、
国際系といっても大学によって沢山あります。

国際政治経済学部以外にも国際文化や国際関係、国際社会、国際日本、など大学によって、学部の名前も学んでいることも違います。

なので、国際系に行きたいと思っている人は是非大学のホームページでどんなことを学ぶのか調べてみてください。

私が通う青山学院大学の国際政治経済学部には国際政治学科国際経済学科国際コミュニケーション学科の3学科があります。

私は国際経済学科なので、その名の通り世界全体の経済を学んでいます。

詳しく言うと、世界で起きている経済問題や海外の会社との連携、貿易、金融、などなど経済学をグローバルな視点で学んでいるというイメージです。

近年ではグローバル化が進み、多くの問題が国際的な関わりを持つようになっています。世界の情勢や社会問題を知れたり、それを経済学的に分析したり解決したり、将来役立つ知識が身につき、視野も広がると思います。

英語講義もあるのでいくつかの授業は英語で学んでいます。

学科の授業以外にも他学部他学科の国際コミュニケーションの授業や自分の興味がある航空産業言語文化などの授業、青学ならではのキリスト教の授業など、3年生になったので比較的自由に履修をすることができます。国際系の学部なので他の学部より英語の授業は多いと思います。また、毎週金曜日はゼミがあり、先生と15人くらいのメンバーで社会問題についてのプロジェクトを行なっています!

ところで、私の大学生活ですが、
今は平日に1日だけ全休(授業がない日)があります。

大学生は基本的に自分で履修を組んで時間割を決められ、学年が上がるにつれて履修できる授業の自由度が上がります!

限からある日は9時から授業開始なので、6時ごろ起床し、学校に行きます。結構遠い方で2時間くらいかかります(泣)

授業は1つ90分!1、2限を受け、お昼休みが50分あります。

立地が自慢の青学なのでお昼に友達とランチに行ったり、学食を食べたり、お弁当を食べたりします。

平均して1日4授業くらいです。

放課後はジムに行って走ったり、友達と会ったり、図書館で勉強したり、東進で働いていたり、その日によって違います!

とにかく大学生になると、お金も時間も自由になり行動範囲もずっと広がるので、自分のやりたいことがたくさんできます!勉強しようと思えばたくさんできるし、遊びたいと思えばたくさん遊べます。


私は学生のうちにやりたいことをたくさんやりたいと思っているので、いろんな友達と会ったり、お金を貯めて旅行に行ったり、勉強する日は21時ごろまで学校で勉強したり、、充実した毎日で楽しいです!

大学受験がゴールではありません。大学に行って何がしたいのか、大学の先でどんな人になりたいのか、もう一度よく考えてほしいです。その夢のために今、一生懸命に勉強してほしいなと思います。

そしてそして、

現在無料で東進の授業を体験できる、

招待講習を実施しています!!!

私も含め多くの現役大学生スタッフのお話も聞けます^^

是非、校舎に足を運んでみてください♪