☆夢・志のはなし☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 21日 ☆夢・志のはなし☆

こんにちは!武蔵大学経済学部経済学科の大槻美夢です。

みなさん、定期テスト勉強は順調ですか?

5月は定期テストに体育祭にとイベントが盛りだくさんですね!!全てに全力を注いで高校生活を楽しんでください!

 

さて、今日はみなさんにの話をしたいと思います。

先日堀川先生が夢を持つことの重要性を大学4年間の生活に絡めて話してくれていましたね!

私は3年になり、就活が迫っているので、その辺のことを含めて夢の話をしたいなと思います。

 

掲示等で知っている人もいるかなと思いますが、私の夢は「アナウンサー」です。

具体的には、報道番組を担当するアナウンサーになりたいと思っています。

私がこの夢を志したのは高校1年生の時で、中学、高校と生徒会役員として

生徒総会や文化祭の司会をやっていたことがアナウンサーを志す原点かもしれません。

 

悲しい事件や事故、日本や世界の政治、嬉しいニュースが日々目まぐるしく何かが起きていて、

手元にあるスマホから何でも知りたい情報が手に入る時代です。

この時代だからこそ、文字だけでは伝わりにくい痛みや、心からの喜びがあって、

反対に、人だからこそ伝えられることがあるのではないか、

そんな責任のあるアナウンサーという仕事はなんて魅力的なんだろうと思っています。

 

で、ここから少し就職活動のことと絡めて話しますね!

アナウンサーだけでなく、様々な企業で夏に向けてインターンの申し込みや、説明会が始まっています。

私もアナウンサーインターンに応募したり、村山先生と説明会の申し込みをしたりしています!!

 

就職活動の準備を始めてみて、思ったことがいくつかあります。

①TOEICなどの英語学習の重要性

→グローバル化の今、大学入学後も絶対に英語の勉強だけは続けてください!!

②夢の実現のための情報収集の重要性

→例えば私なら、アナウンスサークルなどが充実している大学合格を目指したり、アナウンススクールに通う。

③学歴や学生時代の経験の重要性

→もちろん、学歴ばかりが大切なわけじゃないですが、エントリーシートを記入していると、

やはり、学歴はあるに越したことないなと思いました。

 

大学入学後に夢を探すのは悪いことではありませんが、

やっぱり夢がある状態で入学する人とそうでない人では、

大学生活の充実度努力量が変わってくるんだなと、就活準備が始まった今周りを見て感じます。

 

高校生の今だからこそ本気で自分の将来について考えて見てほしいです。

 

「大学受験は人生の分岐点」

 

夢を持っているなら、実現のために頑張る背中を押したい、

夢が見つからなくて悩んでいるのであれば、興味のあることを一緒に探すことから協力したいと思っています。

 

春日部校は夢の実現のために努力しているスタッフが多くいます!

勉強の悩みだけでなく、夢や志望校について何か悩んでいるのであればぜひ一度、

春日部校に足を運んでいただきたいなと思います。

 

6月1日から夏期特別招待講習のお申し込みも始まります!

なにか校舎に来るきっかけが欲しかったなんて人はぜひお申込み下さい!!

スタッフ一同お待ちしております!