☆確認テストの意義について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 7日 ☆確認テストの意義について☆

こんにちは

日本大学経済学部、担任助手一年の高橋涼介です!!

 

七月も1週間が過ぎました!!

 

時間の流れは早いです!!

 

今日この時間を大切にしていきましょう!!

 

忙しいとは思いますが人と差をつけるために積極的に使える時間を探していきましょう

 

 

 

今日はそのような時間をしっかり有効活用するために確認テストや修了判定テストを一回でSS判定とる意義について話したいと思います

 

話は飛びますが皆さんは第一志望合格が目標ですよね!!

 

そのために私達担任助手は現時点から最短ルートで合格に向かってほしいと思っています

 

最短ルートで合格を掴み取るために東進でできることは何でしょうか?

 

 

話は戻りますが私は確認テストや修了判定テストのSS判定を一発でとることだと思います

 

SS判定一回でとることを目標にすることさらに受講の質も高まりますし

 

復習が長引かないことで時間も短縮できるメリットがあります

 

実際に東進のデータでもテストが一回でSS判定が継続してとれる人は点数が出来てない人に比べて圧倒的に伸びていることが分かっています

 

実はこれは普段の勉強でもいえることです。

 

 

日頃からすぐに復習する習慣をつけて時間を上手く使っていきましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!