☆模試前の準備について(理系) | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 25日 ☆模試前の準備について(理系)

 

最近暑かったり、寒かったり

そんな日が毎日続いてますね。
 
太陽も出るのか出ないのかはっきりしてほしい感じです。
 
しかもゲリラ豪雨で傘をもった時に限って降らなくて
 
持ってないときに限って降ります。
 
ほんとどうにかしてほしい(悲)
 
どうも、担任助手1年の原田直季です!!
 
僕はつい先日、好きなグループのライブに行ってきました。
 
大学生になるとそういった自由が増えてとっても楽しいです!!
 
でもこないだ話したようにテストはなかなかキツい(悲)
 
でもこういった楽しいことをモチベーションにして
 
毎日勉強も頑張っています。
 
あっ、関係ない話をしすぎちゃいました。
 
僕の悪いところです。以後、気をつけます。
 
さて、今日の本題に入りましょう!!
 
センター模試の対策(理系)についてです。
 
僕は、前日には絶対に一回は解いたことのある問題を解いていました。
 
なんで新しいところを解かないの???
 
そういう人がいると思います。
 
その理由は
 
メンタルのバランスをよくするためです。
 
どういうこと??
 
って思った人必見です。
 
僕はメンタルの理想型のバランスとして
 
自信:不安=7:3だとおもってます。
 
これは70%の自信が勇気をくれて
 
30%の不安が努力をうみます。
 
自信がつくことによって自信をもって解答できます。
 
逆に不安は今日できなかった問題を明日の本番では
 
正解してやろうという気持ちになり、努力をうみます。
 
また、各教科では
 
英語は必ず音読をしてました。
 
毎日のルーティーンでやっていたので前日もかわらずやってました。
 
数学は過去問を2年分解いて自信を増やしていました。
 
化学は不安な部分を少なくするために基礎的な問題を解いていました。
 
前日のやり方一つで点数は変わってきます。
 
最後まで諦めずにがんばりましょう!!
 
皆さんの夏の努力が花開くことを願ってます!!
 
また、この夏あんまり頑張れなかった人必見!!!
 
いま、東進では1コマ体験を実施してます。
 
これによってかわった自分になれるように頑張りましょう!!
 
スタッフ一同お待ちしてます。