☆春日部校の良いところ☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 24日 ☆春日部校の良いところ☆

みなさん、こんにちは!!

立教大学経済学部経済学科4年の杉田駆です!

私ごとにはなりますが、

長かった就職活動に終止符を打つことに成功しました。

就職活動では、将来にやりたいことを考えると同時に

自分は今までどんな人生を送ってきたのか、

自分と向き合うとても有意義な時間だったなぁ。

今振り返るとそう思います。

でも、そんな自分があるのも

小学校から高校までサッカーに打ち込み、

大学受験というプレッシャーに

押しつぶされそうになりながらも

高校3年10月下旬まで部活動を続け、

逃げずに努力し今の大学に入学したからだと

確信しています。

自分で言うのもアレですが、

何かに打ち込むこと

って

とても大事ってことを伝えたいです。

さて、、、

今日はみなさんに何かに打ち込む場所として

是非とも紹介したい場所があるんです。

「東進ハイスクール春日部校」

そう、ここなんです。

おい杉田、何言っているんだって思うかもしれないですが、

事実なんです。

こんなこと言うのも恥ずかしいですが、

自慢の校舎です。

これには特に大きな理由が3つあります。

①前向きに勉強を頑張ろうとする生徒がいること

②その生徒を全力で後押しする我々スタッフがいること

③明確な校舎モットーがあること

①、②は予備校なんだから当たり前じゃないかって思いますね。

でも、真剣度合いが素晴らしいのです。

現状を打開しようと模索しながら

努力する生徒がいて、

ちょっと心が折れそうになった時に

支えてくれるスタッフがいる。

長期間の受験に対し、

第一志望校を目指し努力する生徒がいて、

長期間が故に怠けそうになった時に

叱ってくれるスタッフがいる。

当たり前のようで当たり前じゃない。

素晴らしいですね。(今日は自画自賛強めです。)

 

では、

なぜそれができているのか、

3つ目の『明確な校舎モットーがあること』に繋がるんです。

『人生を変える校舎』

我々スタッフは

この仕事を通じて、

生徒一人一人との出会いを通じて、

本気で受験というものが

人生を変えられる瞬間だと信じています。

信じるだけでなく、

生徒にとって、そうであってほしいと願っています。

だから、無意識に行動しているんだと思います。

 

1学期が終わり、夏休みが来て、2学期が始まり、

2学期が終わって、冬休みが来て、

気がついたら受験生になっているなんて

もったいないです。

かけがえのない高校3年間

猛烈に努力する3年間

想像してみてください。

ワクワクしませんか

人生を変える校舎で

人生を変える夏にしてみませんか?

春日部校では

夏期特別招待講習を猛烈実施中です。

夏休みに入る前に

周りのライバルと差をつけちゃおう!

詳しくは以下のリンクをクリックしてください。

是非人生を変える校舎に一度足をお運びください。

スタッフ一同お待ちしております。

本日のブログは4年の杉田がお送りいたしました。

明日のブログも楽しみにお待ちください。