☆明青立法中に受かるための夏☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 24日 ☆明青立法中に受かるための夏☆

こんにちは!担任助手二年目で法政大学経営学部に通っている吉原です!!!

夏休みも終盤に突入しましたが、夏休み前に自分が思い描いたような受験生活を過ごせていますか?

もし理想とはかけ離れた日々を過ごしてきたなら是非とも今から話す僕受験生活を参考に生活習慣を変えてみてください。

まずは僕の夏休み前の点数を紹介すると

英語 160点

国語(現・古) 82点

日本史 34点

このころの僕は本当に日本史が苦手で避けていました

しかし苦手だからと言っていつまでも逃げ続けているわけにもいかず覚悟を決めてまとまった時間のある夏休みに克服しようと決意しました。

そこで僕は一日の過ごし方を変えてみました

それは一日の始めと終わりを日本史の学習で終えることです

一日の勉強の最後を必ず日本史で終え、翌日の朝にその内容を復習するというものです

自分で考えた勉強(暗記)法だと思っていましたが後々この方法は短期記憶を長期記憶として定着させる効率のいい勉強法だと知りました。

この勉強を続けた結果夏休み終わりの模試では

英語 166点(6点UP!)

国語(現・古) 130点(48点UP!)

日本史 88点(54点UP!)

となり大幅に点数を伸ばすことが出来ました!

この勉強法は自分の勉強に100%力を注げる夏休だからこそ出来る勉強法だと思うので是非とも実践してみてください!