☆日本史の勉強法☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 12日 ☆日本史の勉強法☆

 


 

こんにちは!

中央大学文学部国文学専攻1年

北谷大地です!

 

今日は、

日本史の勉強法について

お話しします!

 

グローバル化が進むにつれて、外国で働いたり、

外国人とかかわる機会が増えていきます。

外国人とかかわるとき、

日本の歴史を知らない日本人のことを

外国人はどう思うでしょうか。

外国人はきっと、

日本人は自国に誇りを持っていない

と思うことでしょう。

文理問わず、

日本人は全員日本史を

学ぶべきではないでしょうか!

 

 

さて、日本史の勉強法について話します。

 

日本史は知識量がとても大切な科目です。

覚えなければならないこともたくさんあり、

単語だけの丸暗記は不可能です。

単語1つ1つをバラバラに覚えるのではなく、

歴史の流れを理解しながら芋づる式に単語を

覚えていくことが効果的です!

 

歴史の流れを理解するためには、

学校の授業や教科書の読み込み、

歴史漫画を読んだりなど、

個人に合った勉強方法があります。

自分に合った勉強法を見つけましょう!

僕は、教科書の内容を、ドラマに置き換えて

楽しく覚えていました!

 

単語のインプットには、一問一答

東進の高速マスター基礎力養成講座を使って、

覚えるまで、何度も繰り返しましょう!

 

そして日本史には

最も差がつくと言われる分野があります。

それは、文化史です。

文化史とは、

仏像の名前や絵画の名前などのことです。

これらも丸暗記をするのではなく、

歴史の流れに沿って勉強すると、

とても簡単に覚えられます!

なぜなら、文化を栄えさせるのは、

その時代の権力者だからです!

時代の権力者が分かっていれば、

あとは結びつけるだけです!

 

このように日本史は、工夫すれば

簡単に成績が上がります。

 

丸暗記に頼らず、楽しく日本史の

勉強をしましょう!!