☆新年の抱負と二次試験への切り替え☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 23日 ☆新年の抱負と二次試験への切り替え☆

こんにちは!早稲田大学文化構想学部二年生の渡辺智也です!

受験生の皆さんはセンター試験も終わり、私大の入試が始まる人もいるのではないでしょうか。体調管理にはくれぐれも気を付けて下さいね!

私の今年の新年の抱負は、将来を見据えた行動をすることです。正直大学二年間目の前の事に追われて生活してしまったので、2020年は就活やその先を考え、自分のための行動を増やしていきたいと思います。また、オリンピックもあるということで今まで通り、誰かのための行動もしていきたいです!

今日は自分から、センター試験が終わった後の私大、二次試験への切り替えについて話したいと思います。

まずは私大受験者の皆さん!

勝負はここからです。どんな結果でもここで早く切り替え、私大の対策に時間を使うことが出来たひとが受験を制すると言っても過言ではありません。一年間の努力がこの一カ月に詰まっています。ここから最後まで諦めずに頑張りましょう!

国立の受験者の皆さん。

センター試験で成功した人はそのまま志望校の二次試験対策に取り組みましょう。

なかなかうまくいかなかった人。ここで受験は終わりじゃありません。まだ始まったばっかりです。

ここで大切なのは冷静であることです。第一志望校を受験できない事は悔しいことですが、どの大学にも行けないと決まったわけではないし、どんなに悔やんでもセンター試験の結果は変わりません。

センターリサーチ等を活用し、自分が目指す場所を新たに定めすぐに対策を始めましょう。

全受験者に通じることですが、センター試験はもう過去の事です。過去の事はもう変えることはできません。

しかし、過去から学ぶことはできます。緊張して失敗してしまった人は今から緊張しないように対策することはできます。ケアレスミスをしてしまった人は普段から見直し等を徹底することもできます。

センター試験から学ぶことをしっかり学び、次に繋げましょう。

もう一度言いますが、ここでしっかりと切り替えられた人の勝ちです。今すぐに私大、二次試験対策に取り組んでください!

全力で応援しています。