☆新年の抱負とセンター試験に向けて☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 13日 ☆新年の抱負とセンター試験に向けて☆

 

 

 

 

こんにちは、慶應義塾大学法学部法律学科に通っている担任助手1年の野口真央です。

だいぶ遅いですが、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

私自身のことを話しますと、2019年は、受験を終え、大学生になり、東進で担任助手として初めてのアルバイトをして、

と今までの人生の中でも断トツで新しいことに出会った年であり、コミュニティや視野も広がり得たものが多かった年でした。

しかしながら、去年の自分の生活を振り返った時、後悔が全く無いわけではありません。

忙しさを言い訳にし、やるべきことができなかった部分もあるな、と反省もあり、

2020年はそれを踏まえて二十歳になるという節目の年なので、より良い年を過ごせれば、と思います。

 

そんな私の2020年の抱負は

①毎日一生懸命に生きる ②大人になる

の2つです!

 

①に関しては前々から念頭に置いていることです。去年は受験生の頃あんなにやりたいと思っていた法律の勉強がおろそかになっていましたが、

今年は特に、法律の取りたい資格の試験を受け始めるので気持ちを切り替えて勉強に励み、数年後の自分が後悔しないように頑張ります。

また4月から大学2年生になるので、1年生のときよりもより充実した大学生活を送れるようサークル活動も思い切り楽しみたいです。

 

②大人になる、ことは最近思ったことです。周りの友達が一人暮らしをし、免許を取って車を運転している中、

私は実家でぬくぬくと暮らし、免許も取りそびれてしまったので(笑)まずは1月の大学のテストが終わり次第、教習所に向かおうと思います。

ちょうど本日かすかべ市では成人式が行われているので1年後に成人式に出る時には年齢だけではなく中身も大人になっていたいです!

 

 

さて、センター試験まで1週間を切りましたね。

いよいよほとんどの皆さんにとっては初めての本番になるわけです。

不安や緊張、高揚感、それぞれ思う所はあると思いますが、

皆さんが夏休みにセンター過去問演習を一生懸命に取り組んでいたこと、そこから今までその努力を継続してきたことを思い出してください。

頑張ってきた皆さんなら必ず乗り越えることができます。努力は何らかの形で答えてくれるものです。会場では今までのすべてを出し切ってください!

また、手洗い・うがいなどの体調管理には気をつけて下さい。風邪をひかないようにするのも受験生の仕事だと思います。

私達も校舎から応援しています。