☆新年の抱負とセンター試験に向けて☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 9日 ☆新年の抱負とセンター試験に向けて☆

新年明けましておめでとうございます( ◠‿◠ )♪

青山学院大学 総合文化政策学部に通っている、担任助手1年の隅田ひかりです!

今年の箱根駅伝は青山学院大学が2年ぶりの復活優勝し、感激しました!今年は1年生も走っていて、同い年の人があんなに頑張っているのを見て、自分ももっと頑張ろうと感じました。

 

さて、新年になりもう1週間が過ぎましたが、今日は新年の抱負と、センター試験に向けて書きたいと思います。

2020年に日本でオリンピックが開催されることが決定してから、様々な場面で2020というワードがひとつの節目として使われてきましたが、とうとうその年になりました。個人的にも、今年は20になるので、自分自身にとって大きな節目の年だと思っています。

去年は新しい環境で、新しい出会いや経験がたくさんあり、とっても楽しい1年でした。しかし同時に、楽しい大学生活で、入学前に持っていた高い志を失いかけてしまうこともあり、将来自分が本当にしたいことにも迷いが出てきました。

だから今年は、今を楽しみながらも、今の楽しさだけではなく、将来にも何か残るように自分のためのことをしていこうと思います。

具体的には、TOEICに向けて英語を勉強をしたり、来週からはプログラミングスクールに通う予定です!大学生は自由な時間が多く、春休みも2ヶ月もあるので、したいと思ったことにはどんどんチャレンジし、自分の力を高めながら、そこで自分に合ったものを選択していこうと思います。

 

そして!!今日でセンター試験まであとです!!

あと9日で1点でも点数を上げるために、自分にとって必要なことを考えながら勉強しましょう!基礎の徹底は必ずし、その上で

①自分の得意な分野を発展させる、または

②自分の苦手な分野の基本的な問題まではできるようする

など、点数をより多く取るために残り9日頑張っていきましょう!!!

入試当日、何より自分の力になるのは、これまで自分が本気で頑張ってきたという自信です。そのために最後まで1日も気を抜かずに頑張ってください!応援しています!!

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^^*)