☆文化祭との両立  木村☆  | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 3日 ☆文化祭との両立  木村☆ 

こんにちは!!

明治大学経営学部通っている、担任助手一年木村優友です!!

今回は、文化祭受験勉強との両立について話しましす。

私の高校時代の文化祭受験勉強との両立についてお話します。

私は春日部高校水泳部に所属していて、

部活の仲間と共に、女装をしてパフォーマンスを競うミス春高など様々な企画に参加しました。

特にミス春高で披露するダンスやマイクパフォーマンスには特に力を入れていました。

文化祭準備期間は部活が終わると毎日のように学校が閉まるぎりぎりの時間までダンスの練習をし、家に帰ってからも1人で練習していました。

そのかいもあり、ミス春高では優勝することが出来ました!!

とても嬉しかったのを覚えています。

しかし、

部活文化祭準備だけをやっていたわけではありません。

学校での練習が終わった後、東進の閉館時間まで少しでも時間があれば東進で勉強していました。

また、文化祭期間中は圧倒的に勉強時時間が少なくなってしまうため、朝はいつもより早く起きて勉強することを心がけていました。

今、高校で文化祭が近付いている生徒が多いと思います。

「楽しむときは楽しむ」ということはとても大事なことです。

ただ、受験生は特に受験勉強もやらなければいけません。

普段より勉強時間が減ってしまうのは仕方のないことなのかもしれませんが、全くやれないわけではないはずです。

「文化祭があるから勉強できない」と言う言い訳は、受験には全く通用しません。

自宅、学校、移動時間中、スキマ時間を利用して少しでも勉強ができるように工夫しましょう!!

「楽しむときは楽しむ、勉強するときは勉強する」

切り替えを大事にして、イベントで忙しい二学期を乗り越えましょう!!