☆数学計算演習の大切さ☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 18日 ☆数学計算演習の大切さ☆

こんにちは。

中央大学理工学部数学科に通っている高橋未来です。

 

 

センター試験まで100日を切りましたが、受験生のみなさん受験勉強は順調ですか?

100日を切ると、本番まで時間が過ぎるのは本当にあっという間です。

ラストスパート全力でやりきりましょう!!!

 

 

今日は数学計算演習をする大切さについて紹介します。

 

まず、ここで話している”数学計算演習”というのは、東進ハイスクールのコンテンツの一つです。

数学計算演習について大まかに説明します。

①ネット上で行います

②次々に問題が表示され、その計算をして回答を選択する

③分野ごとに計算演習ができる

④時間制限がある

 

数学計算演習は、時間制限があるので急いで解く癖がつきます。普段から急ぐことで、センター試験など時間勝負の試験で有利です!

 

また、回答がしっかりしていて「この公式を知っていれば解ける」などと載っているので、自分がその問題を解けなかった理由がわかります。

 

私も受験生の頃、少しでもあいている時間を見つけるとすぐ数学計算演習をやっていました!

 

数学は、内容を理解できていても演習をしないと点数は伸びない科目です!演習がとても大切なのです。

 

数値として結果も出ており、数学計算演習全くやっていない人完全に修得した人とでは、模試の点数が

ⅠAでは、27.16点!!

ⅡBでは、18点!!

点数にこんなにも差が出ています!!!

 

なので、春日部校の生徒のみんなも数学計算演習を毎日頑張っています。

 

そして今、自分がどれだけ勉強できるか把握できていない、、

そんな人は全国統一高校生テストを一緒に受験しましょう!!

今回はなんと、無料で受けられるので是非チャレンジしてみてください。

 

気になることなどございましたら、気軽に校舎までお越しください!

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。