☆担任助手紹介~大槻先生編~☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 4月 23日 ☆担任助手紹介~大槻先生編~☆





こんにちは!

担任助手3年目の大槻美夢です。

知ってくれている方も多いかなと思いますが、今日は改めて自己紹介をさせてください!

 

現在私は、武蔵大学経済学部経済学科に通っています。

高校時代は春日部東高校で、男子ハンドボール部のマネージャーと生徒会に所属していました。

東進春日部校に通っていたのがもう3年も前の事だと思うとぞっとしますね、、。

そんな3年生になった私から高校生・中学生の皆さんに1つ伝えたいことがあります。

 

皆さんは「夢」を持っていますか?

夢が明確に決まっていなくてもいいです。何か興味のある職業や学部はありますか?

私はいま大学3年生になり、改めて夢・志の大切さ、大学選びの重要性を実感しています。

 

夢や志がある状態で受験勉強に取り組んでほしい、あるいは進学してほしい理由はいくつかあります。

もちろん強い意志がある方が辛い受験ものりこえられますし、

なにより進学した後の大学生活が充実したものになるからです。

 

少し私自身の話をすると、私は高校1年生のときからアナウンサーになることが夢です。

そのために名のある大学に合格しようと決意し、高校2年生の時に大学受験をスタートさせました。

どんなに辛い受験勉強も「アナウンサーになるために早稲田大学に合格したい」という強い気持ちが

あったから乗り越えられたのだと思います。

しかし、実際には私は第一志望校に合格することが出来ず、アナウンサーは無理だと一度あきらめました。

(今は気持ちを新たにアナウンススクールなどで頑張っています!!)

 

いよいよ就活が本格化しようとしてるいま経済学部を見渡してみると、

「なんとなく将来が決まっていないから」「やりたいことが無かったから」経済学部に進学した

という人が多く、みんな結局就職活動が始まる今まで見つからず、今になって焦っています。

そういった人たちを見ているとやはり、いま春日部校にかよっている生徒は夢・志、せめて興味のある分野くらいは

持った状態で大学生にさせたいと強く思います。

そして生徒が私のように第一志望校に合格できず夢をあきらめるなんてことが無いようにしたい。

 

今年は自分自身が夢に向かって努力すると同時に、春日部校の生徒全員が夢・志を持てるような校舎

作っていきたいと思います。一緒に頑張りましょう!!