☆帳票返却面談について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 4日 ☆帳票返却面談について☆

こんにちは!!

駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部に通っている蛭田星蘭です。

今日は私の大学で学園祭をやっており、私は販売担当でお団子を売っています!

この日の為に色々準備をしてきたので完売を目指して頑張ります!!

みなさんはオープンキャンパスや学園祭に行きましたか?

学園祭を楽しみながらキャンパスの雰囲気なども一緒に見て下さいね。

さて、今日お話しするのは帳票返却面談についてです!

まずは全国統一高校生テストを受験したみなさん、お疲れさまでした。

自己採点はもうしましたか?

自己採点を見ながら出願校を決めるので点数の差異が無いように自分で答えた解答はミス無く問題用紙に書き込むようにしましょう!

ところで成績を学力posなどで見ましたか?

帳票を返された人は帳票でただ点数や判定を見るだけになっていませんか?

長い時間頑張って模試を受けたのにたったそれだけでは模試を受けた意味がありません!

模試を受けたからには自分の得意な部分や苦手な部分を分析し、これからの学習計画を立てる必要があります!!

そのために春日部校では外部生に向けて11/3(土)~11/11(日)で帳票返却面談を実施しています!

この帳票返却面談では、一人一人に合わせた帳票をもとに担当の先生からアドバイスをしたり一緒に今後の学習計画を立てていく時間となっています。

今後勉強する上で模試を分析する力や計画を立てる力が点数を伸ばす上でとても大切なことです。

まだ、帳票返却面談の日程が決まっていない人はご連絡下さい!

東進生は担任助手の先生から帳票を受け取り、一緒に計画を立てていきましょう!

春日部校では、模試の解説授業も実施しています。

大門ごとの勉強方法なども話しているので活用してみて下さい!

苦手を克服し、次の模試につながる勉強をしましょう!!!