☆定期テストは普段の積み重ね!☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 14日 ☆定期テストは普段の積み重ね!☆

 

こんにちは!

筑波大学生物資源学類に通う、担任助手2年の天久です!

今週は大型の台風が直撃したり、雷がすごかったり、暑かったり、涼しかったりと天候に振り回された1週間だったように感じます。

皆さんは台風や雷大丈夫でしたか?温度変化も凄いので体調を崩さないように気をつけて下さい!

 

さて、今日は”定期テスト”についてです。

おそらく東部地区の高校の皆さんは、次の定期テストは10月中旬の中間テストだと思います。

「あと1か月先のテストのために今から勉強するの!?」と思った人、

そうだけどそうじゃないんです

タイトルにもある通り、定期テストは普段の勉強の積み重ねです。

今日の授業でやった内容はきちんと理解できましたか?

理解できた人はそれを定着させるために演習が必要です。

教科書やワークの問題でその日のうちに演習しましょう!

理解できなっかった点がある人は、まずやった内容を理解しきることが大切です。

先生に質問したり、調べるなどしてその日のうちにしっかり理解しましょう!

そもそも理解できているのか分からないという人は授業の受け方を見直してみましょう。

予習が必要だったのか?授業中の集中力が足りなかったのか?人それぞれだと思います。

その日の授業の反省はその日のうちにやりきりましょう!

 

ここまで読んだ人、何かに気づきますよね?

そうです、キーワードは「その日のうちに」です!

毎日の積み重ねが自然と定期テストに向けた勉強になります!!

「でも、部活や習い事があって毎日そんなに勉強時間を確保できない…」

そんな人はまず1日の自分が使える時間を見直してみましょう!

それから、学校が無い土日祝日を最大限に活用しましょう!!

「土日も部活が…」って人、部活動や習い事を言い訳にするのは今回の定期テストでやめませんか?

ここからは私の高校生時代の話ですが、皆さんには同じようになって欲しくないのでぜひ読んでください!

私は高1・2生の時部活動を言い訳にして普段全く勉強していませんでした。(バスケ部でした!)

勉強は定期テスト1週間前の部活停止期間のみ

9月などの定期テストがまだ近くない時期は、完璧な理解も演習もまとめてテスト期間にやればいい思っていました。

こんな勉強をしてきたので、定期テストで1度頭に入れた知識はその場しのぎの知識受験勉強を始めたころは基礎基本が全く出来ていない状態でした。

そこから必死に努力しましたがもっと受験に繋がる定期テスト勉強を意識出来ていたら良かったなと思っていたし、今でも思います。

「やれたら良いのは分かっているけどできない」という人かなりいると思います!! 私もそうでした!

そんな時は友達を巻き込んで複数人で頑張るのが良いと思います。

今既に頑張れている子に協力してもらうのでもいいし、同じような悩みを持つ子と努力し始めるのでもいいです!

東進生の皆さんはグループミーティングの仲間と頑張るのもいいですね!

1人でだめなら2人、2人でだめなら3人と一緒に頑張って、今回の定期テストから直前に詰め込むのではなく毎日の積み重ねを大事にして勉強を進めましょう!!

 

また一般生向けに、皆さんの定期テスト勉強をサポートするツールとして定期テスト対策特別招待講習というものを行っています!

どうしても自分の力のみでは解決できない悩みがあったり、継続して頑張ることができないという人、定期テスト勉強より進んだ内容までやりたい!という人、ぜひ活用して下さい!

春日部校のスタッフ全員が全力でサポート致します!

お問合せお待ちしております!!

 

*定期テスト対策特別招待講習詳細*

申し込み締め切り 9/20(金)

対象学年 高1・2生

受講料 無料

受講可能講座数 最大2講座

申込み方法 ①春日部校に電話(0120-104-508)

      ②インターネットから(お申込みフォームはこちらをクリック)

      ③春日部校に直接来校