☆定期テストの大切さ☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 18日 ☆定期テストの大切さ☆

 

 

こんにちは!
東京理科大学理工学部2年の佐藤寛です!
 
突然ですがみなさん!
このブログを見ているみなさんは「定期テスト」毎回全力を出し切れていますか…?
 
今日は定期テストについてお話をしたいなと思います!
定期テストという単語をきいて
「そう言えばもうすぐ期末テストじゃん…」
「勉強したくないな…」
なんて思う人も多くいると思います。
 
これは私が経験して感じたことですが、
毎回の定期テストでベストを尽くすことは受験に繋がります!!
 
もちろん、テストに向けて勉強することで本番に向けての学力が身につきます。
 
しかしそれよりも定期テストで得られる大事なことは
模試や過去問とは違った「本番のテスト」を受けられることにあります。
実際に成績に関わるという緊張感で受けることができるのは入試本番と学校の定期テスト以外ではほぼありません。
もちろん過去問や模試も本番のように受けて欲しいですがどうしても本番とは緊張感が異なってしまうとおもいます。
この定期テストという「本番」で1ヶ月前からしっかり計画を立てて目標を達成する。
 
これは小規模の受験期間と言っても過言ではありません。
 
学校のテストで計画を達成出来ないようでは受験期間を乗り越えることは不可能だと思います。
だからこそひとつひとつの定期テストを大切にしていきましょう!