☆学科紹介・何を勉強しているのかについて~天久先生編~☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 7月 28日 ☆学科紹介・何を勉強しているのかについて~天久先生編~☆

こんにちは!

筑波大学生命環境学群生物資源学類に通う天久です。

最近涼しい日が続いていますが、筑波大学は暑い日も木が多いおかげで日影が多く春日部よりも涼しく過ごせます!緑の大切さを実感できますね!!

 

さて、今日は私が通う生物資源学類がどのようなことを学んでいるかを紹介しようと思います!

生物資源学類の一番の特徴は、学ぶ範囲が広いということです。

生物はもちろん、大まかにわけて化学、物理、数学、地学、経済、社会学など様々な教科を学びます。

細かく分けると、微生物学、植物生態学、環境工学などなど、本当に範囲が広いです。

主に理科と社会を学ぶため、両方を学んでいるからこそできることも多いです

私はもともと食品系、特に機能性食品に興味がありました。

でも、様々な分野の話を聞いているうちにほかのことにも興味が出てきて今は学びたいことが沢山あります!

これからは様々な考え方や知識を求められてくるようになります。

生物資源学類ではその力も鍛えられます!!

また、生物系の学類は生物や生物資源、応用生命科学や農学など色々な名前があるので、その学科が何をしているのがをよく調べるといいと思います!

ちなみに筑波で説明すると、生物学類は高校の教科書でやるような生物、生物資源学類は食品や化粧品など生物学の人間生活への応用の仕方などを学びます。

生物資源学はとても面白いです!興味があったらぜひ調べてみてください!

明日は斉田先生が学科紹介・何を勉強しているのかについてを教えてくれます。お楽しみに!!