☆学校が始まってからの平日の勉強について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 2日 ☆学校が始まってからの平日の勉強について☆

 

こんにちは

明治大学経営学部に通う、担任助手2年の木村優友です。

長かった夏休みも終わりましたね。

この夏休みは、充実したものになりましたか?

思っていたよりもあっという間に

時間が過ぎてしまったのではないかなと思います。

充実した勉強が出来た人も

もうちょっと頑張れたかなという人も

この夏の総括をしてみましょう。

良かった点、反省点を洗い出し

今後の勉強に活かしましょう。

良かったところは活かし、同じ後悔はしない!!

ぜひやって欲しいと思います。

さて

いよいよ2学期のスタートです!!

夏休みとは違い

学校の授業が始まり1日の生活リズムが変わります。

そこで

学校がある日の勉強について話したいと思います。

受験生、低学年ともにいえること

学校の授業を最大限活用する

ということです。

受験生の皆さんは

9月以降センター演習、二次・私大演習をしなくてはなりません。

学校が終わってからの時間で

全ての勉強をこなすことは物理的に厳しいかと思います。

それではどうすればやりきることができるのか、

それは先程も述べたように

学校を最大限利用することです。

学校によって違うと思いますが

主要3科目に関して授業内で演習をおこなってくれることも多いです。

そこは必ず真剣に取り組み

学校でやり切れなかった科目に関して

学校外で学習すると一日に多くの科目にふれることができます。

また

理科社会の科目に関しては

夏休みに自主学習を進め知っている範囲でも復習としてしっかりと活用しましょう。

高1、2生の皆さんは

当たり前のことですが授業はしっかり受け、理解を深めましょう。

予備校に通っているかどうかに関わらず

学校の授業内容を理解することは必須です。

予備校の授業を受けている人も

学校の授業をいかに理解できているかによって

成績の伸びは大きく変わってきます。

部活で忙しく、授業中に眠くなってしまうこともあるかと思いますが

自分なりの工夫を凝らし

有意義な時間にして欲しいと思います。

人生で一番頑張った9月になれるように、気合入れていきましょう!!