☆大学の学園祭ってどんな感じ?☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 2日 ☆大学の学園祭ってどんな感じ?☆

こんにちは!

筑波大学生物資源学類に通う、担任助手2年の天久です。

さて、今日はいきなり本題から行こうと思います!

この時期大学で行われている行事とは何でしょうか??

正解は、学園祭です!!!

今回のブログは、大学の学園祭についてです。

時期日程学園祭の名前は大学によって違いますが、この三連休で行なっている大学が多いのではないでしょうか?

実際、私が通う筑波大学の学園祭である雙峰祭(そうほうさい)は11/2が前夜祭、11/3〜4が本祭となっています。

大学の学園祭といえば、芸能人が来たり、ミスコン・ミスターコンがあったり、沢山のお店が出ていたり、高校の文化祭より大規模な行事ですよね?

みなさんは大学の学園祭にどんなイメージを持っていますか?

今日は私が1年生の時初めて大学の学園祭に参加して感じたことなども含めて紹介したいと思います!

(書いていることが全ての大学に当てはまる情報なのかは定かでないので、気になる人は通っている人に聞いてみたり、調べてみたりしてください!)

まず、学園祭の運営に先生はほとんど関与しません。

学園祭の運営は大学の組織である文化祭実行委員会が行なったり、大学よっては学園祭運営サークルが行なっていたりするそうです。

学園祭のHPや、ポスター、SNSの運営、各企画・ステージの運営等全て学生がやっています!

しかも、学園祭の準備は1年間かけて行われているそうです!びっくりですよね!

沢山の人が1年間かけて準備してくれた学園祭、全力で楽しみたいですね!!!

また、学園祭の企画はきちんと手続きを踏んで許可が通れば誰でも行うことが可能です!

サークルや友達同士で出店したり、ステージに出たりする人が多いです。

今年は生物学類の人たちが有志で集まってアクセサリーなどをを販売すると聞きました。やりたい気持ちがあればやりたいことをやることができるのも大学の学園祭の良いところだと思います!

そして、なにより学園祭は、企画に参加する側も企画を楽しむ側もめちゃめちゃ楽しいです!!!!

年に一度の大イベント、大学の学生のほとんどが参加し、盛り上がります!

大学生になったら絶対に楽しんでほしいです!

高校の文化祭よりも規模が大きく、また違った楽しさがある大学学園祭、自分の第一志望校や気になる高校の学園祭には是非行ってみてほしいと思います!!