☆夢・志望校が決まってない人へ☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 31日 ☆夢・志望校が決まってない人へ☆

こんにちは!立教大学経済学部3年の杉田駆です!

徐々に就職活動を始めているのですが、たくさんの壁にぶつかってます(汗)

今日は、夢・志望校が決まってない人に是非オススメしたいことがあってブログを書いてます。

それは、

「読書」です!

え、そんなことって思うかもしれないですが、バカにできませんよ?

読むときのポイントとして、何が書かれているかではなく、自分がどう感じるか

こんなことを意識して本を読んでいますか?

なぜ読書なのか、わかってもらう前に言葉について話したいと思います。

人間と動物を分けるのは言葉ですよね。

だから言葉を持たない赤ん坊は動物同然なんです。

我々は人と話して、文字を読んで言葉を学んできました。

でも、皆さんが生きているカテゴリーって

実は思ったよりもすごく狭い社会なんです。

言葉が悪くなりますが、同じカテゴリーの似たような経験をしてきた人達の集まりなんです。

大学に入学してからそんな気持ちになりました。

もしかしたら社会人になってからまた実感するかもしれませんね、、、

本には社会を理解する上で全てが含まれているんです。

現在、存在する人間は途方もなく多様な存在で、

自分には想像もつかないような考え方を持っている人

がたくさんいます。

たくさんのバックグラウンドを持っている人

もたくさんいます。

読書をすることで、

・実生活では経験が難しいこと

・会えない人の人生

を経験することができます。

つまり、様々なジャンルの本をたくさん読むことで

様々な考え方・知識を自分がどう感じ、どう自分のものにするのか、

それだけ、たくさんの本を読めばきっと自分の興味があることに出会えます

それを学びに大学に行くのです。

だからまだ夢や志望校が決まってない高校1・2年生は本を読んでください。

高校3年生はひとまず、第一志望校合格を目指して日々努力しましょう。

これが就職活動をかじった私から皆さんに伝えられることです!

私は今、この先数十年の人生の選択を迫られています。

皆さんは社会出るまであと数年しかないんです。

皆さんの後悔のない選択を我々は一所懸命サポートします!