☆基礎基本の徹底の大切さ☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 13日 ☆基礎基本の徹底の大切さ☆

こんにちは!早稲田大学文化構想学部に通う渡辺智也です!!

最近気温の変化が激しいので皆さんも体調管理に気をつけて下さい!

今日は僕から基礎基本を徹底することの大切さについて話したいと思います。

受験勉強における基礎基本とは何なのか。それは教科書の範囲、つまりセンター試験です。

センター試験の過去問で高得点を取ることはすなわち基礎基本が徹底できているということです!

では、はたして高得点とは何点からなんか。それは8割から9割です。

基礎基本が出来ていないとどうなってしまうのか。それは難関大学や自分の第一志望の過去問を解き始めたときに退官すると思います。

難関大学の過去問は一見応用問題ばかりに思えますが、実は半分ほどが基本問題だったりします。難関大学に合格するためにはそのような問題を落とすわけにはいきませんよね。そして残りの応用問題の部分も実は基礎の組み合わせで解ける問題があったりします。

なので難関大に合格するためにもまずは基礎基本を大切にしてください。

受験勉強を今から始める高1、高2性の皆さんはまずは国語、数学、英語の3教科で8割を取ることを目指し勉強をしてみてください!

今が受験勉強の山場を迎える3年生は志望校の過去問を解き始めた人も少なくないと思います。難しい問題が多く応用問題ばっかり演習しがちですがそんな時こそ基本に立ち返り、もっと基本的な知識で解けないかなど工夫しながら問題演習してみてください!

受験生はこれから精神的にも体力的にもつらい時期になりますが一緒に頑張っていきましょう!!