☆地理の点数を上げるために・・☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 11日 ☆地理の点数を上げるために・・☆

 

 

 

こんにちは!

東京農工大学工学部1年の富樫昌哉です!

 

月曜日のブログは見ていただけましたか?

冬休みは本当に受験勉強を始めるチャンス!

少しでも頑張ろうと思ったそこのあなた!

今から東進春日部校で頑張りませんか!?

本日まで3講座無料です!!

 

 

お話は変わりまして、本日のテーマは

「地理の点数を上げるために・・」です。

自分は現役時代、国立理系志望として

理系教科をメインに取り組んでいたのですが、

センター試験の数学がどうしてもニガテで

結局最後まで点数は伸びませんでした・・・

それをカバーするために“地理”を極めました。

そのおかげで地理に関しては

本番のセンター試験で9割と

成功を収めることができました!

今回は理系で地理に困っている受験生に向けて

自分のノウハウを伝えます!

 

まずお話していきたいのが

“センターで点を取る勉強法”についてです。

センターで点数を取るには、

センターに出る問題に対して強くなることこそ

何よりの近道です。

では、センターはどんな問題が出題されますか?

地図を利用した地形的問題や、

与えられたデータを読み取る問題が

主な問題構成となってきます。

しかし、一番問題なのが

地誌分野の知識問題ではないでしょうか。

この例として有名なのは、

2018年度の“ムーミン”の問題です。

これは、北米の国の地理的位置を知っていれば

その関係性から解ける問題となっていますが

受験生を悩ませる問題であることは確実です。

また、自分が受験した2019年度の問題は

中央アジアの言語問題などのマニアックなところが

1つの大門として出題されました。

 

このような例から自分が伝えたいことは

「参考書だけでは高得点は難しい」

ということです。

自分が提案する最も確実な攻略法は

模試や過去問で出題された問題を

“自分で調べる”ということです!

実際、参考書に書いてある知識よりも深く、

また他の事柄と関連づけることができます。

地誌の勉強はほとんど世界史ですね!

細かい知識まで勉強すると、面白さが倍増!

また、自分はその莫大な知識をまとめるために

オンラインメモアプリを活用していました。

皆さんもぜひ使ってみて下さい!

 

長くなりましたが、「地理」は

勉強していくほど世界を知ることができて、

本当に楽しい教科です。

楽しみながら勉強することを忘れないで!

センターまで残すところ40日を切りました・・

最後まで頑張ってください!!