☆国語の点数の伸ばし方☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 19日 ☆国語の点数の伸ばし方☆

こんにちは!早稲田大学文化構想学部に通う担任助手1年の渡辺智也です!

今日でセンター試験まで残り60日になりました。もう二ヶ月を切りましたね

これからの勉強は本番の点数に直結していくので、目の前の事をしっかりと取り組んでいきましょう。

12月の最初には社会の地歴千題テスト、大晦日には英語千題テストがあるのでがんばっていきましょう!!

今日は自分から、国語の点数を伸ばすために高1、高2のこの時期にやっておいた方が良いことを話そうと思います。

まず国語という教科は点数が伸びるのに、時間がかかる科目なので今からこつこつ頑張っていくことが大切です。

現代文で今からやっておいた方が良いことは、センター試験などの過去問や参考書で問題演習をしておくことです。

今から自分の読み方、解き方を確立しておくことで現代文という教科に慣れ、どんどん勉強しやすく、楽しくなってくると思います!

もうひとつ現代文でやっておいてほしいことがあります。それは色々な文章を読むことです。今日のコラムなどを利用し新聞のコラムなどを読んだり、新書など本を読んだりして知識をたくさんつけていってください!

古典でやっておいた方が良いことは基礎事項の徹底です。

古文では古文単語や文法、漢文では句形や簡単な語句の読みなどが古典分野の基本です。今の時期から毎日時間を決めコツコツとやっていくようにしましょう!

先ほども言いましたが国語は勉強し始めてすぐに結果が出にくい科目なので、諦めずにコツコツ頑張っていきましょう!

また、現在冬期特別招待講習も実施しています!

3講座締切日まであと22日です!

苦手教科を克服したい人、得意科目を伸ばしたい人、申し込みお待ちしてます!

申し込みは下の画像をクリック!