☆国語の勉強法☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 10日 ☆国語の勉強法☆


こんにちは!

中央大学文学部国文学専攻1年の

北谷大地です!

 

今日は、国語の勉強法についてお話します!

 

国語は、現代文・古文・漢文の3分野に分かれています。

センター試験の配点では、

現代文が100点、古文が50点、漢文が50点になります。

 

大学によって出題される分野が違うので、自分の志望校の受験科目を調べておきましょう!

 

 

次は、各分野の勉強法についてです。

 

まず、現代文についてです。

現代文は、ほぼ100%どの試験でも出題されます。

現代文は、暗記することが無いので、問題集などの演習形式の勉強をすることをオススメします。

解答・解説はかならず読むようにしましょう。

 

次に、古文です。

古文は、単語や文法などの暗記することがたくさんあります。

これらの基礎を完璧に固めてから、問題集などの演習をやるようにしましょう。

問題を解き終えたら、自力で現代語訳をしてみましょう。現代語訳が終わったら解答の訳と照らし合わせて添削しましょう。

復習に音読をしてみるのもアリだと思います!

 

最後に、漢文です。

漢文は、重要語句と再読文字を徹底的に覚えましょう。

また、反語形や否定形などの句形の暗記も怠らないようにして下さい。

センター試験の漢文は、読解力よりも暗記力が大切です

 

国語に限らず、勉強は基礎を固めることが大切です!

今日から受験の日まで毎日やりましょう!!