☆合格設計図作成について☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 3日 ☆合格設計図作成について☆

こんにちは!! 

明治大学経営学部に通う、担任助手一年の木村優友です。

私は今、東進ビジネススクールで英語の勉強に力を入れています。

東進生と同じように講座の受講をしています。さらに、高速基礎マスターも毎日行っています。

生徒時代、スキマ時間の活用はつねに意識していましたが、

大学生となりまとまった勉強時間をとりにくくなった今、スキマ時間の重要性を改めて認識しました。

電車での通学時間、空きコマを活用し単語や音読を行い勉強時間を確保しています。

生徒とともに、継続して努力していこうと思います。

さて、今回は合格設計図作成について話していきたいと思います。

先週より、新高2、3生は合同グループミーティングにて、合格設計図作成しています。

生徒の自ら考え、求め、実行する力を育てるため、合格設計図作成は生徒が主体となって行います。

もちろん、

先輩方の資料を参考にしたり、担任助手の先生が手助けをしながらですが、

多くの生徒が自分で設計図を完成することができています。

簡単な作業ではなかったと思いますが、自分で作成することで成長できたと思います。

今後は、自分で決めた設計図通りに勉強を進められるよう、

私たちも全力でサポートしていきたいと思います。

また、全国統一高校生テストを受験した生徒は復習しっかりやりきりましょう。