☆公開授業とは?!☆ | 東進ハイスクール 春日部校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 12月 3日 ☆公開授業とは?!☆

皆さんこんにちは!

担任助手1年の木邑です

もうすっかり冬ですねー-

また季節の話かよっって感じかもしれませんが最近急に寒くなってきて結構本気でびっくりしてます

そういえば今年秋服を着ていない気がする

夏が終わったと思ったらすぐに冬来ましたよね笑

季節の変わり目なので体調を崩さないように気を付けてくだいね!

 

最近地元の友達と久しぶりにご飯に行ってきました

1人は短期大学に通う友達で、もう1人は看護の学校に通っている友達です

短大に通う友達は年明けから就活が始まるそうです

夏休みでインターンに行き、就きたい職業が決まったのでそのために今様々な資格試験に挑戦しています

看護の学校に通う友達は実習のテストを終えたばかりで、正しい脈の測り方を教えてくれました

実習のテストはクラスのみんなの前で1人1人行うらしく、本人曰くめっちゃ緊張したらしいです笑

2人がそれぞれの夢を見つけて頑張っている姿を見て自分もこのまま大学4年間何もせずに終わらせるわけにはいかないなあ、とすごく思いました

大学生活へのモチベMAXです

話を聞いただけなのに友達の影響力って本当にすごいですよね、、

皆さんも今いる友達を大切に受験生活一緒に乗り越えましょう!

 

話がすごく逸れてしまった笑

話しすぎたので本題に移ります!

今日は東進ハイスクールのイベント『公開授業』についてお話していこうと思います!

そもそも公開授業ってなんぞや?って話なんですが

皆さんご存じの通り東進ハイスクールは映像授業で東進の講師の方々の授業を聞いて学んでいくスタイルとなっております

つまりこの人面白い!分かりやすい!と思った先生の授業も画面の中でしか見ることができません

しかし!!!

この公開授業は講師の方が実際に校舎に来て生で授業をして下さるんです!

その場で質問したりすることだってできちゃいます

しかも講義の内容はこのイベントのために考えてくださっているので耳よりな情報がたくさん!!

ちなみに春日部校には12/16に英語の講師渡辺勝彦先生が来て下さいます

渡辺先生を知らない!という人のために簡単に紹介しますね

ちなみに東進のHPに講師の方々の紹介があるので気になった人はぜひ調べてみてくださいね

渡辺先生は東進の英語講師で、東進生からはわたかつと呼ばれています

動画を見てくださった人は分かると思うのですがかなりクセがすごい先生です笑

授業の内容はめちゃめちゃ濃くて分かりやすいのに終始あのテンションで授業が進んでいくのであっという間の90分です笑

そんな渡辺先生が今回の公開授業では”1分間に150字の英文を読む方法とは?”をテーマに速読についてのお話をしてくださいます!

さて高校1・2年生の皆さん!共通テストのリーディングの問題を見たことはありますか??

見たことがない方は早急にチェックしてみてください

共テのリーディングはかなり文章量が多いです(全体で約6000文字の英語を読んで内容を理解する必要があります)

時間内に全ての英文を読み切って問題を解くのは至難の業です

そのためには1・2年生のうちから速読のコツを知っておく必要がありますねっ

そしてそして東進に通っていない方でも公開授業に参加することができます!

公開授業は気楽に参加していただけるイベントなので

予備校気になるけど何となく行きずらい、、、

と思っている1・2年生の皆さんはこの機会に一度春日部校に足を運んでみてください

一人じゃ不安だな、、

という方はお友達を連れてくるのもありですよ‼

春日部校でお待ちしております