☆センター試験まで残り1ヶ月です!!☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 18日 ☆センター試験まで残り1ヶ月です!!☆

こんにちは!!

東京農業大学 応用生物科学部 農芸化学科1年の野村朋花です!!

季節も冬本番となり毎朝布団との格闘が始まった今日この頃。。。

イルミネーションの時期にもなり、私も他の担任助手と一緒に楽しんできました!!お陰で今年のイルミは大満足することが出来ました(*^^*)

さて、皆さん。

センター試験まで残り32日となりました!!早いですねえ‪( ; ; )‬

センター前最後の模試も終わり、今年度の受験もラストスパートというところです。

ところで皆さんは模試の結果はどうだったでしょうか?

伸びた人もそうでない人もいると思います!しかし、その結果で一喜一憂するのではなく、出来たところ出来なかったところを分析し、しっかりと復習することが合格への近道です!

そこで今回は今の時期に大切なことをお話しようと思います。

①模試や自分で行う過去問などはなるべく本番通りに!!

これはとても大切です。いくら練習で点数が取れても本番で取れないと意味が無いですよね?受験本番は誰であろうと少しは緊張します。だからこそ、なるべく鉛筆や時計など細かいところも含めて本番に寄せて意識して取り組むことで受験している自分の姿を想像でき、これをやらないよりも断然落ち着いて問題を解くことが出来ると思います!

+‪α‬で解いていて時間内に問題が解き終わっても直ぐに丸つけをするのではなく、復習の時間をしっかりとるなど、時間も意識して解いていきましょう!

②否定語は使わない!!

これは本当に私が受験期にとても実感しました。。。

否定語を使うだけで気持ち的にもマイナスになるし、人は言うだけでなく聞くのも脳が萎縮してしまうらしいです!!怖いですよね(^_^;)

ちょっとした事でも良いのでマイナスに考えるのではなく、ポジティブに捉えてみましょう!それだけでも気持ちが楽になったり、見える景色が変わってくると思います!!

③本番の合否が出るまでは勝ったと思わない!!

先程も言いましたが、本番は何があるかわかりません。今取れていても本番できるかの確証がありません。油断大敵です!!!最後まで気を緩めず走り切りましょう!!!

この3つが私の今伝えたい3つの事です。私達に出来ることは何でもし最後まで全力でサポートします!全力で駆け抜けましょう!!!!

 

ここでお知らせです!!!

この冬、冬期特別招待講習に参加して、

最高の環境で冬を過ごしましょう!!

無料2講座締切が今日12/18(水)までとなっております!!

苦手克服のためでも習ったところの復習にも授業の予習でも是非この冬休みに利用してみてください!!

スタッフ一同お待ちしております。