☆お正月の過ごし方☆ | 東進ハイスクール春日部校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 2日 ☆お正月の過ごし方☆

こんにちは!

明治大学経営学部に通う、担任助手2年の木村優友です!

皆さん、お正月はどのようにお過ごしでしょうか?

初詣に行ったり、おせちを食べたり、

この時期しかできない楽しみがいっぱいありますね。

ぜひ、充実したお正月を過ごしてほしいと思います。

しかし

大学受験を控える高校生のみなさん!!

お正月は、勝負の1週間です!

なぜなら

お正月は、充分な勉強時間を確保でき

さらに

他の受験生に差つけることができる期間だからです!

特にセンター試験を目前にひかえた受験生は、

優雅なお正月を過ごしている時間はありません!

家族で外出するなどの予定がある人も多くいるかと思いますが

可能な限りの時間を勉強に費やしましょう。

そして

新高校2、3年生(現高校1、2年生)は、

※東進ハイスクール12月に学年の切り替えがあるため上記のように形になっています。

このお正月の過ごし方で今後に大きく差がつきます。

低学年の生徒の多くは、お正月に学習のペースがおちます。

先程ほど述べた、この時期特有のイベントに加えて

お正月特集のテレビ番組、遊びのお誘いなど

さまざまな誘惑があります。

また

お正月くらいは休んでもいいだろうという考えが起こりやすいためです。

しかし

ここが勝負の期間です。

お正月を終えたら、何が待っていますか?

学校です。

多くの学校がお正月あけに始まります。

休み明けテストが学校も多いはずです。

そしてテストが終わればすぐに授業が再開します。

その学校を万全な状態で迎えるためには

お正月はどのように過ごすべきなのでしょうか。

第一志望校合格に向けては、3学期が始まる前に

これまで習ったことの復習、苦手を無くすための勉強をしなくてはなりません。

復習が終わらず、苦手が残ったまま

3学期をむかえたらどうなるでしょうか。

新たに習うことについていけなくなる可能性が高まります。

そのままずるずるといってしまえば

その状態を巻き返すのに非常に苦労します。

この冬、最低限、苦手な分野、理解できていない分野の学習を進めましょう!

また

余裕がある生徒は先取り学習をしましょう!!

予習をしたうえで授業に臨むと、理解度は大幅にアップします。

いかに、この期間に先に進めるかが勝負です!!

お正月の一週間、最大限の努力をし、

2020、最高のスタートダッシュを切りましょう!!